糖尿病の母がCMでお馴染みのグルコケアを4ヶ月間飲んでみた結果

血糖値が気になるグルコケアを買ってきました。
少しでも血糖値が改善するようにと、努力することにしたようです。

しかも、グルコケアはトクホ(特定保健用食品)ですし、少しは効果があるだろうと言うことで買うことに決めたのでした。

ちなみに、母はTVCMで竹下景子さんがグルコケアに出ていたのを覚えており、それもグルコケアを購入する理由の一つになったようです。



通院中の内科の病院で訊いてみた

母は糖尿病ですので、グルコケアを飲む前に通院中の内科のお医者さんに飲んでよいかどうか尋ねてみました。

すると、そのお医者さんは「 まあ、飲んでもいいでしょう 」と言いました。

飲むと血糖値が劇的に下がるものであれば、低血糖になってしまって危険なので「 それはやめた方がいいでしょう 」と言う話になると思うのですが、お医者さんが「 まあ、飲んでもいいでしょう 」と言ったことから、内心、効果はそれほど期待出来ないかも・・・と言う、一抹の不安が心をよぎったのでした。


グルコケアについて

グルコケアは『 トクホ 』です。
トクホとは、正確には『 特定保健用食品 』と言います。



普通の、いわゆる健康食品とは違い、パッケージやWEBサイトなどで効果効能を表示してよいことになっています。



何故なら、効果効能について実験で得られたデータを厚生労働省に提出し、審査に合格したものだからです。

そんなわけで、グルコケアは普通の健康食品とは違い、パッケージやWEBサイトで『 糖の吸収を緩やかにする 』と書くことができるのです。

グルコケアが糖の吸収を穏やかにするのは、グルコケアに含まれている難消化デキストリンが糖の吸収を阻害するからです。



難消化デキストリンとは、『 デキストリン 』と言う炭水化物から取り出した、水溶性(水で溶ける)の食物繊維のことです。


難消化性デキストリンなし


難消化デキストリンあり


難消化デキストリンの他には、グルコケアには緑茶抽出物が入っています。

他には大したものは入っていませんので、グルコケアは原材料だけ見ると安く作れるものだったりします。

グルコケアのまとめ買い

グルコケアを飲んでみて、『 これだと続けられそう 』と思ったうちの母。

でも、グルコケアはビックリするほど高価です。
なので、長期的に続けるのは金銭的に大変です。

そんなわけで、少しでも金銭的な負担を減らすため、安いグルコケアを通販で購入することにしたのでした。


これだけ買ってもあっと言う前に無くなる

これが箱買いしたグルコケアです。



箱買いした写真を見るとすごいなあと思いますが、一日3食これを摂っていると、あっという間に無くなります。



温かいお茶など、ぬるま湯以上の飲み物が出てくるお店では、飲み物にグルコケアを混ぜて飲めるので、外出先でもグルコケアを飲むことができました。

緑茶抽出物が入っているため、色は緑色です。
さっと溶けて溶け残りが出にくいです。

グルコケアは、難消化デキストリンのほのかな甘味と緑茶の香りがするので、少し甘い緑茶と言った感じでした。


グルコケアを4ヶ月飲んだ結果

母の血糖値は2ヶ月おきに測ることになっています。
なので、とりあえずは頑張って4ヶ月ほど試してみました。

その結果は以下の通り。


結果

  • 母の血糖値はそれほど変わらなかった
  • それどころか2回目の血液検査では少しだけ上昇した
  • グルコケアで油断するようになった


4ヶ月も頑張ってはみたのですが、その結果は、食事制限で大好きな炭水化物(お米・うどん・パン)やお菓子類を減らした方が、よほど効果ある程度の効果でした。

糖尿病の人は、これで血糖値が下がるとは思わないほうがよいと思います。



まあ、最初のお医者さんの「 飲んでもいいですよ 」で、推して知るべしだったのかもしれません。
(もし、グルコケアを飲んで低血糖になるのであれば、飲まない方が良いと言われるので)



そんなことから、グルコケアはあくまでも『 気休め程度 』と思っておいたほうが良いかもしれません。

ちなみに、母が通院中の内科のお医者さんに結果を言うと「 はは・・・ 」と笑いながら頷いたらしいです。

あと、グルコケアを飲んで油断するようになったのはかなり問題だったと思います。

グルコケアを飲んでるので気持ちが緩んでしまい、ついつい血糖値が上がりやすくなる食べ物を口にしてしまうことが多かったです。

これは意外と落とし穴になると思いますので、グルコケアや難消化デキストリンを飲まれる方は注意したほうがよいのではないかと思います。


私が難消化デキストリンでリベンジ

私も血糖値が気になる状態(健康診断では要指導状態)だったので、今度は私自身が難消化デキストリンでリベンジを行いました。


【必死すぎ】 お薬なしで高脂血症と高血圧を治すべく足掻いてみた

糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンの働きとは


グルコケアの原材料を見ると、目立ったところでは難消化デキストリンと緑茶抽出物しかないので、『 それなら普通に難消化デキストリンを摂った方が安上がりでしょう 』と言うことで決めたものです。
(これはこれでまた色々と起こったので、別ページで書いていこうと思います)



次ページ

糖尿病食向きの血糖値が上がりにくい食物繊維が豊富な玄米について

前ページ

糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンの働きとは


スポンサーリンク