【鬱解消?】セントジョーンズワート

日本では健康食品扱いなのに、海外では医薬品の成分となっている場合があります。
例えばセントジョーンズワートです。
これは日本では健康食品ですが、ドイツでは医薬品です。

それは各々の国が、どの健康食品を医薬品として認定するのかを判断しているためです。
ですので、海外では医薬品として販売しなければならなくても、日本では健康食品扱いになっているものもあるわけです。

国際的に基準にバラつきがあるので、不思議な感じもするのですが、国際的に統一した基準を設けるとなると、それはそれで意見がまとまらずに大変なんだろうなぁ〜と思います。

【体験談】 セントジョーンズを飲んだ日々

私は、以前会社勤めをしていたときに、セントジョーンズワートを飲んでいたことがあります。
非常に、大量の仕事や色々と出てくるトラブルで、神経が参っていた・・・と感じていたからです。

そこで、ドラッグストアでセントジョーンズワートを購入して、いそいそと飲み始めたわけです。
「治るかな〜?治りますように〜」と言う具合です。
ノルマは待ってくれませんから、ノルマをこなすためにはノルマを減らすのではなく、己を元気付けなければならなかったわけです。

・・・で、実際はどうだったかというと、これがまたほとんど効かなかったのです。
「ちゃんと飲んでるのにな〜」

そのようなわけで、私は当初は「失敗したな〜」と思っていたのですが、その後、久方ぶりの休日に、セントジョーンズワートを飲んだ時、案外気分が楽になったのでした。
つまり、私の体験では(個人差があると思うので、全ての人がそうだとは限らないですが・・・)ストレスが軽減して軽くなっているときには、効果が実感しやすかった・・・という事でした。

ストレスの大きさが大きすぎる場合は、セントジョーンズワートの効果では歯が立たなかったようで、効果はほとんど実感できなかったということのようでした。
(多分ですけど・・・)


関連商品

セントジョーンズワート

ストレス解消グッズ

ストレス解消用アロマオイル


セントジョーンズワートは、「それ単体でストレスを軽減させるものではなく、ストレスを少なくするような生活習慣とあわせて、ストレスを軽減させる手助けをするもの」という把握の仕方のほうが良いのかもしれないな・・・と、セントジョーンズワートを飲んでみて思いました。


スポンサーリンク