サーマクール以外の照射系のフェイスリフト

照射系のフェイスリフト用の機器で有名なのが『サーマクール』ですが、サーマクール以外にも多くの照射系のフェイスリフト用機器があります。

一般的には、より肌のまで高周波などが届くもの方が、肌の奥から弛んでいる大きなタルミに効果的です。皮膚の表面付近の浅い部分しか刺激できない照射系のフェイスリフト機器は、皮膚表面にしか効果が及ばないため、タルミ改善目的で受けるよりも肌質改善などの目的で受けた方が効果的です。

スポンサーリンク

照射系のフェイスリフト用の機器は、非常に痛いものがあります。
そのため、痛みに耐性があるかどうかで、使用できる・できない機器があります。
非常に痛くて施術を受け辛い場合、出力低くすれば楽に受ける事ができるようになりますが、そのぶん効果は減少してしまいます。

この他、機器によっては痛くないものもありますので、機器を変更することで対処できる場合もあります。

なお、効果については個人差があります。
また、老化とのイタチごっこ状態になりますので、老化スピードが早く、効果がそれほど高くない場合には、照射直後はコラーゲン繊維の収縮で引き締められるものの、その後は現状維持か老化でタルミやシワが酷くなってしまう場合もあります。


まとめ

  • 肌の奥まで高周波などが届く機器は、肌の奥から引き締めたい場合に効果的
  • 肌表面までしか高周波などが届かない機器は、肌表面に効果的
  • 機器によっては非常に痛みの強いものがある
  • 出力を弱くすれば痛みが軽減
  • 出力を弱くすれば効果が減る

ウルセラ

  • サーマクールよりも深い場所(※ SMAS筋膜)に熱ダメージを与える
  • 皮膚の奥にダメージを与え、コラーゲンの再生を促す
  • 肌表面には効果なし
  • 肌の引き締め&肌のコラーゲンの再生を促す
  • 顔以外は使えない
  • マリオネットラインの内側や額の真ん中付近などの場所には使えない
  • ヒアルロン酸の注入やボトックスの併用もできる
  • 強い痛みがあるので、痛みに弱い人は向かない
  • 効果が出るのは照射してから2〜3カ月後
  • ダウンタイムは少ない
    (腫れや赤みが一週間位続くこともあるので、ダウンタイムの期間は少し長めに取っていくほうが無難)

※ SMAS筋膜
SMAS筋膜とは顔面の皮膚を支える役目をしている筋膜のことです。
SMAS筋膜のタルミは、顔の皮膚のタルミにつながります。ウルセラは、SMAS筋膜に熱ダメージを与えて強制的に組織を再生させることで、タルミを改善するものです。


スマスアップ(SMAS UP)

  • 電気刺激(DMA)で顔面の筋肉を活性化させ、リフトアップする
  • DMAと同時に高周波による熱ダメージでコラーゲン繊維を収縮させ、引き締める
    (深い場所にある筋肉と肌を同時にケアできる)
  • 痩身やセルライトケアなどとしても使用されている
  • 高周波による熱ダメージで、コラーゲンの再生が促される
  • 顔面の筋肉を刺激することでもリフトUPを行う
    (施術中、顔面の筋肉顔面の筋肉がピクピクする)
  • ダウンタイムはないが、多少赤みなどが残る場合もある
    (一応、数日間の引きこもり期間をとっておいたほうが無難)

サーモシェイプ

  • 比較的安価
  • コラーゲン繊維を高周波で加熱してダメージを与える
  • コラーゲン繊維の再生を促す
  • コラーゲン繊維を収縮させ、照射した直後に肌を引き締める
  • セルライトケアや痩身にも使用される
  • 頬にやり過ぎると、頬がコケて老けた印象になってしまうので注意する
  • 脂肪で弛んだ頬やフェイスラインなど引き締めたい場合に向いている

タイタン

  • 照射系のフェイスリフトの中では比較的安価
  • 近赤外光で皮膚内部に熱ダメージを与え、コラーゲンの再生を促す
  • 照射直後にコラーゲン繊維を収縮するため肌が引き締まる
  • 通常、2〜3カ月後からコラーゲン再生の効果が出る
  • サーマクールやウルセラ程ではないが痛みはある
  • サーマクールやウルセラよりも与えられるダメージは少ない
    (効果は限定的)

テノール

  • RF(高周波)で皮膚深部に熱ダメージを与え、コラーゲンの再生を促す
  • 波長が高いので、皮膚の深部に熱ダメージを与えられる
  • 痩身やセルライトケアにも使われる
  • 基本的にダウンタイムはない
  • 皮膚上部へも効果を与えるため、リファームなどと併用されることがある
  • RFによる熱エネルギーがゆっくり皮膚深部に届くため、瞬時に熱ダメージを与えるサーマクールに比べて痛みが少ない
  • 効果は半年〜1年程度

マトリックスIR

  • 高周波で皮膚深部に熱ダメージを与える
  • 照射直後にコラーゲン収縮を引き起こし、お肌を引き締める
  • コラーゲンの再生を促すことで、シワ・タルミを改善する
  • ダイオードレーザーとRFが一台の機器で使用できるため、皮膚上部も深部も同時に施術できる
  • 他の照射系の機器と比較すると、比較的痛みは少なめ
  • リファームなどと併用することもできる
  • 効果は数ヶ月〜半年程度

ラディエイジ

  • 高周波の熱ダメージで皮下に熱ダメージを与える
  • コラーゲン繊維を再生させることで皮膚のタルミを改善する
  • 照射直後にコラーゲン繊維を収縮させ、肌質等を改善する
  • 効果は長くとも半年程度
  • 痛みは殆ど無い(温かいと感じる程度)
  • 下瞼などのタルミにも使用できる
  • 効果は少なめだが、痛みは殆ど無い
    (痛くてサーマクールなどの危機がな苦手な人には向いている)
  • ダウンタイムはない

ポラリス

  • ダイオードレーザー+高周波でコラーゲンにダメージを与える
  • 皮膚のコラーゲン繊維の再生を促す
  • 真皮層に与える影響はサーマクールのほうが高い
  • 高周波+ダイオードレーザーが使われている
    (皮膚深部だけでなく皮膚表層も同時にケアできる)
  • 効果は長くとも半年程度
  • ダウンタイムはなし
  • にきび跡やオイリー肌やニキビ肌改善にも使用される

リファーム

  • 遠赤外線+高周波によって、肌質を改善する
  • 使用直後からむくみによるハリで肌質改善する
  • 皮膚にダメージを与え、コラーゲン繊維の再生を促す
  • シワや肌質改善には効果的
  • タルミにはあまり効果的でない
  • ダウンタイムはない
  • サーマクールやテノールなどと併用することもある
  • (肌質改善とタルミ改善の両方を目指す)
    (他の照射系の機器を使用すると、そのぶん料金も高くなる)
    (病院によってやっているところとやっていないところがある)

スポンサーリンク