副菜でも主菜でもOK! 大根を使ったメニュー

大根は、年間を通してほぼ安くで手に入る野菜です。
冬の大根は安い上に美味しいため、節約中でも煮物などとしてたっぷり使えます。



大根の煮物

大根と豚肉の煮物

大根は、鶏肉、豚肉、油揚げなど、安い食材と一緒に炊き合わせできます。
量をたっぷり摂れるため、お腹が膨れるのも良い点です。( ´艸`)


大根と油揚げの煮物

個人的には、油揚げとの相性は、切り干し大根の方が高いような気がします。

大根の香りが強くなる上に、油揚げの旨味を大根の中にたっぷりと吸って美味しくなります。


鶏と大根の煮物

大根と鶏肉相性も非常に良いです。

本当は鶏の手羽肉や手羽先をたっぷりと入れたら良いのですが、節約生活ではそれは叶わぬ夢ですので、少量のモモ肉だけで我慢することになります。
(これぐらい鶏肉が少ないと、ほんのり鶏肉の風味がある程度になります。( ノωノ))


戻る


副菜で大根を使う 

紅白なますなどで大根を使うと、安い副菜が簡単に食べれます。
紅白なますは『 おせち 』に入っている料理です。

ですので、本来であればオレンジの西洋人時ではなく、赤い和ニンジンを使った方が綺麗です。

でも、和ニンジンは高いので、節約中は西洋人参になります。
(西洋人参でも味は美味しいです)


紅白なます(西洋人参)

大根は、胡麻酢和えにしても美味しいです。

両方共大根とニンジンの料理なので、紅白なますと胡麻酢和えを一緒に作ってしまってもよいと思います。
(千切りにして塩を振るまで一緒)


大根と人参の胡麻酢和え


戻る


大根の皮と葉の料理

大根の皮や葉っぱも食べれます。
大根のは、千切りにしてキンピラにします。


大根の皮キンピラ

大根の葉は、普通はごま油ジャコ醤油を入れて炒める料理が定番です。
(美味しいごはんの友になります)

試しに、それ以外の大根の葉の胡麻和えも作ってみたんですが、これはちょっとイマイチでした。(;´∀`)


大根の葉の胡麻和え

大根の葉は少しボワボワしているため、炒め物にして油を使わないとボワボワ感が出て食感が悪くなります。
(しっかり下茹でしても食感はさほど良くなりません)

味は美味しかったのですが、食感がボワボワしているので、大根の葉の胡麻和えはあまりおすすめできません。


戻る


次ページ

安い&栄養豊富で冷凍もできる! 小松菜とほうれん草を使ったメニュー

前ページ

栄養豊富な緑黄色野菜 ニンジンを使ったメニュー


スポンサーリンク