【豚の胎盤】 ドクターシーラボのプラセンタゼリーを食べてみた

ドクターシーラボのプラセンタゼリー試供品でいただきましたので、ちょっと食べてみることにしました。



ドクターシーラボのプラセンタと言えば、私は、試供品のプラセンタサプリを使ったことがあります。


【アンチエイジング】 プラセンタEXU使用体験談


前のはサプリメントでしたが、今回はゼリーです。


プラセンタゼリーに入っているもの


豚プラセンタエキス

プラセンタとは『 胎盤 』のことです。
胎盤と言うと気持ち悪いので、『 プラセンタ 』と言う名前で出回っています。

ドクターシーラボのプラセンタゼリーに使われているプラセンタエキスは、『 豚 』のものです。

当然、人間のじゃないです。

人間のは効果ありまくりなのですが、病院でしか処方してもらえません。
(ヒトプラセンタから病気になる可能性もあるため、病院で使用者リストの保管が必要になります)

所詮と言ってはあれですが、豚プラセンタエキスですので、効果はヒトプラセンタほど期待できないのではないかと思います。


こんにゃく

プラセンタゼリーには『 こんにゃく 』が含まれているため、謎の弾力性があります。

最初、ゼリーの柔らかいトロトロ系の食感を想像していたんですが、どちらかと言うと、食感は『 蒟蒻畑 』でした。

なので、プラセンタゼリーの成分表にこんにゃくが含まれているのを見て、『 ああ、なるほどな 』と思いました。



こんにゃくが入っていますので、サプリメントよりはお腹が膨れやすいです。
おやつの蒟蒻畑の代わりとして、これを食べるのはありなのではないかと思います。


ヒアルロン酸

ドクターシーラボのプラセンタゼリーには、何気にヒアルロン酸が含まれています。
栄養不足でお肌がカサついている方には、向いているかもしれません。



香料

プラセンタゼリーは『 桃の香り 』がするので、桃の果汁でも入っているのかと思ったら、桃は一切入っていませんでした。

どうやら、含まれているのは『 桃っぽい香りのする香料 』だったようです。

でも、食べた時に感じる香りは『 桃 』ですので、中身を見ずに食べると、『 ああ、桃なんだな 』と思います。



甘味料

ドクターシーラボのプラセンタゼリーには甘味料も含まれていますので、ほのかに甘いです。

カロリーは一包あたり21kcalです。

なので、食べすぎなければ、カロリーは気にしなくても良いのではないかと思います。



ドクターシーラボ プラセンタゼリー 450g(15g×30包)


食べる量について

プラセンタゼリーの食べる量についての制限は書かれていませんでした。

でも、価格が高いですし、こんにゃくが含まれており、食べるとお腹が膨れてしまいますので、そんなにドカ食いはできないのではないかと思います。
(小腹の空いたときのお供には丁度良さげです)

小腹の空いた時に間食すると、ついついどか食いをしてしまう方は、おからクッキーなどと組み合わせて、プラセンタゼリーを食べる量のコントロールをすると良いのではないかと思います。


スポンサーリンク