【くすみ解消】 シーラボのエンリッチリフト・ゴールドピールを使ってみた

ドクター・シーラボエンリッチリフト・ゴールドピール(GoldPeel) の試供品を頂いたので、早速、使ってみることにしました。



エンリッチリフト・ゴールドピール(GoldPeel)は、エンリッチリフトシリーズのピーリング剤です。



ピーリング剤とは、お肌の余分な角質を取り去るための化粧品です。

ピーリング剤でお肌の角質を除去しますので、お肌の角質が薄くなり、ゴワゴワだったお肌がプリプリと若返った感じになりやすいです。
(その反面、削りすぎると炎症や肌荒れが起きる罠があります)



ドクターシーラボ エンリッチリフトゴールドピール 145g



エンリッチリフト・GoldPeelの使用感

エンリッチリフト・ゴールドピール(GoldPeel)を使用した後は、確かに、しっとりスベスベになりました。

多分、含まれているピーリング成分保湿成分のせいだと思います。



ピーリング成分

お肌の角質を削って、肌のくすみとザラザラの皮膚をスベスベにする


保湿成分

お肌の水分量をUPさせる


でも、実際に使ってみても思ったんですが、結構、角質が削れるっぽいですので、毎日使うのは良くないと思いました。
(そりゃもう、水に濡らしても使えますし、肘やかかとなどにも使えるくらい強力ですので・・・。(;´∀`))



また、お肌の角質を取り去るピーリング剤がずっとお肌に付き続けるのも問題だと思いますので、ピーリングし終わったら、『 できるだけ早く洗い流したほうが良い 』ように思います。

お肌の角質層は『 意味のない老廃物 』ではなく、『 お肌のバリア機能をアップさせる役目 』がありますので、ピーリングすることで、赤ちゃん肌のようにプリプリする感じにはなりますが、お肌のバリア機能は低下してしまいます。



このため、ピーリングのやり過ぎは、肌荒れや炎症の原因になります。
(実際に、ピーリングが楽しくてピーリングしまくっていたら炎症が起きてしまったことがある私が言うんだから間違いない!(;´Д⊂))

そのようなわけで、特に肌が薄い人は、エンリッチリフト・ゴールドピール(GoldPeel)の使用は要注意です。



ドクターシーラボ エンリッチリフトゴールドピール 145g


金と白金の意味

エンリッチリフト・GoldPeelには、『 白金 』『 金 』が含まれています。
白金と金は、コロイド化されています。



コロイド化とは

拡散する速度が非常に遅く、結晶化や沈殿しにくい物質のこと。


参考:コロイド


ちなみに、プラチナ髪を傷めない白髪染めに使われている成分です。
プラチナが入っていることで、毛の中に染料が浸透しやすくなるので、プラチナが使われています。


【プラチナで】 プラチナヘアカラー使用体験談 【効果UP】


なので、白金が含まれているのも、なんとなく理解できます。
(多分、お肌への浸透力を高めるため)

でも、が入っている意味は今ひとつ不明です。

しかも、コロイド化しているならともかく、『 金箔 』とかは『 完全に意味不明 』です。



もしかして、リッチな感じに見せたかったんですかね?(;・∀・)

でもまあ、金箔は悪い気分はしないですね。
食べ物にふりかけても大丈夫なくらいですし。( ̄m ̄)



使用方法

軽くマッサージをしながらピーリングします。
(鼻と鼻周り以外は下から上へ、鼻と鼻周りは上から下へ)

基本は、通常のフェイスマッサージと一緒です。



下向きにマッサージしてしまうと、皮膚が垂れてきてしまうので、下向きマッサージは厳禁です。
(数十年間、毎日のように、下向きにマッサージを行ったり、下向きにお肌の汗や水滴を拭っていると、いくらお肌が垂れにくい人でも絶対にタルミます)

あと、目の周りや口の周りなど、皮膚の薄い場所に使うのも厳禁ですし、ゴシゴシと力強くマッサージするのも厳禁です。

あと、シミやそばかすがある場所のシミやそばかすを消そうと、そこだけ集中的にゴシゴシと言うのも厳禁です。
(実際に、これをやって頬のあたりに炎症を起こした私が言うんだから間違いない!(;´Д⊂))


厳禁な行為

  • 下向きのマッサージ
    (鼻以外)
  • 皮膚の薄い場所に使う
  • 集中的にゴシゴシ使う
  • 力強くマッサージする

使用上の注意

説明書には小さくしか書いてないですが、使用上の注意は非常に重要な情報です。

と言うか、これは大きく書かなきゃダメでしょと言う情報なので、ここでしっかり書いておこうと思います。



ゴールドピール(GoldPeel)の使用回数

説明書には週に1〜2回と書いてあります。
毎日やってしまうと、角質が削れすぎてヤバイのでしょう。

ですので、回数は厳守
皮膚の薄い人は2週間に1度位でもよいかもしれません。


ゴールドピール(GoldPeel)を使ってはいけない部分

肌の薄い部位には使えません。

特に、目の周りの皮膚はめちゃくちゃ薄いので、使用は厳禁です。
また、口の周り(特に口角の周り)は皮膚が薄いので、こちらも厳禁。

皮膚が薄いのにゴシゴシやると、肌荒れや炎症や色素沈着やシワの原因になります。

目の下のくま、口の周りのシワなどをなんとかしたい場合は、生活習慣の見直しや、口の周りの保湿ケアなどで対処したほうが良いです。
(ピーリングではどうにもならない)

目の下のクマは、化粧品でも改善することができます。
(ベースメークのカラーをコントロールします)


茶色のクマ

イエロー系のコンシーラーやコントロールカラーを使う


青色のクマ

オレンジ系のコンシーラーやコントロールカラーを使う



ドクターシーラボ エンリッチリフトゴールドピール 145g


ゴールドピール(GoldPeel)の使用時間

使用説明書では、『 たった30秒でツルすべ肌 』と書いてありましたが、これは見方を変えると、『 30秒でも十分効果がある 』と言うことです。



つまり、30秒もやれば、余分な角質は除去されるということですので、2分、3分、場合によっては、5分、6分などと、長くやらない方が良いです。

皮が厚いかかとや肘などは長めにやっても良いかもしれませんが、顔など、肌の薄い部分に使う場合は、時間は短くが原則です。 


スポンサーリンク