埋没法の二重のリスク

切開型の二重に比べて、リスクが少なめな印象の強い埋没法ですが、埋没法での二重手術のリスクは全くないわけではありませんので、手術を受ける前には、予め何らかの不具合が起こる覚悟をしておく必要があると思います。

スポンサーリンク

埋没法の二重のリスク一覧

1、埋没法で使った糸によって、眼を傷つける可能性がある

  • まぶたの裏側で結んだ糸で、眼が傷つく可能性がある
  • 埋没法の糸が外れて、眼が傷つく可能性がある

2、コンタクトを入れると不具合が起こる可能性がある

  • コンタクトが上に上がる、コンタクトがゴロゴロするなどの症状
    (コンタクト自体が自分に合わないだけの可能性もある)

3、視力の低下
  (埋没法とは関係なく、たまたま視力が低下しただけの可能性もある)

4、眼やまぶたに違和感が出る可能性がある

5、ドライアイが起こる可能性がある
  (単に、作業内容や体の状態で起こっている可能性もある)


どこまでが、埋没法の影響で、どこまでが自分の体調の変化のせいなのか、分かり辛い点もあるかとは思いますが、もし、眼に何らかの違和感を感じたら、早めに眼科に行って、検査してもらった方が無難であると思います。


スポンサーリンク