手術せずに二重まぶたに?

手術せずに二重まぶたになる方法として一般的なのは、アイプチです。
これ、20年以上昔から売られている、定番の「二重まぶた作成用グッズ」です。

昔から、ドラッグストアやスーパーなどにひっそりと陳列しているこの商品。
現在でも、美容整形を行わずに二重にしたい方に人気の商品です。

スポンサーリンク

ところで、アイプチも美容整形も行わずに、目を二重にする方法が現在流行り始めています。
これは至って簡単な原理です。


  • 一重の原因となる「目の周りの厚い脂肪」を落とす
  • 二重を作れないほど弱い「二重を作るための筋肉」を強化する
  • 目のむくみを取る

これは実に簡単な原理なのですが、これを実践するとなると難しい。
目の周りの皮膚はデリケートな上に、今の段階では、まぶたのトレーニング法(筋トレ)は一般的ではないからです。

ちなみに、うっすらと二重の筋肉が存在していることが分かるようであれば、まぶたを二重の筋肉に乗せるようにして「目を開く」という類のトレーニングをしてあげれば、まぶたの筋肉が鍛えられやすくなるようです。(2ちゃんねる・自力二重のトレーニングスレのトレーニング談より)

また、体全体の体脂肪率を減らし、目の周りの脂肪が取れるようにマッサージやトレーニングを積むことで、まぶたの脂肪をすっきりさせ、さらに、蒸しタオルと冷たいタオルを交互に押し当てて、目の周りのムクミをスッキリさせる。


1. 体脂肪を減少させる
   (通常のダイエット)

2.二重を作るまぶたの筋肉の筋力強化
   (まぶたを二重の筋肉に乗せるようにして「目を開く」など)

3.目のむくみを取る
   (蒸しタオルと冷たいタオルを交互に押し当て)

本当に、こんなことで・・・という半信半疑な気持ちはあるのですが、どうしても美容整形に抵抗のある方、非アイプチ派の皆様、自力で二重まぶたにしたい方には、この方法を試してみる価値はあるのかもしれません。


スポンサーリンク