【ずり落ち】 鼻栓(ノーズクリップ)使用体験談 【痛い】

以前、美容整形をせずに鼻を高くする(鼻筋をスラッとさせる)方法として、鼻栓(ノーズクリップ)を使用するとの記事を書きましたが、こちらのページでは、実際に鼻栓(ノーズクリップ)を使用してみた感想を書いてみようと思います。


   


※ 私が今回使ったのは防臭対策のためであり、鼻筋を通すためのものではありません。
   鼻を高くしたり鼻筋を良くしたい方は、それ用のノーズクリップをお買い求めください。


使用した感じ

  • 鼻が痛い
    (慣れれば痛みはかなり緩和しました)
  • 鼻栓がしにくい
    (数日後にはすんなりとつけれるようになりました)
  • すぐに落ちる
    (3日後には落ちにくくなりました)


鼻栓は、慣れるまでがしんどかったです。
特に、鼻栓初日は、鼻が痛みでジンジンしていました。
(んでもって、鼻栓を取ると、小鼻の辺りが赤ーくなっており・・・ ^^;)

そのようなわけで、鼻栓をお使いになられる方は、最初のころは鼻栓に鼻を慣らす程度にご利用になるのが無難かと思いました。


鼻の形に関しては、前から見ると、多少すっきりしました。(もともと鼻の横幅は大きくなかったと言うこともあり、前から見ると、そんなには変化はありませんでした)

横から見ると、少しだけ鼻が高くなったように感じました。
ただ、美容整形のように鼻先がきれいにとがるような伸び方をせず、横から押しつぶされたような感じになってきたと言うか・・・(実際に押しつぶしているわけですから、押しつぶされたようになって当然ではありますが・・・)

でも、私が今回使ったのは普通の鼻栓ですので、鼻筋を通すための鼻栓(ノーズクリップ)を使っておれば、また違った感じになったのかもです。


スポンサーリンク