美容整形せずに鼻を高くする方法

以前、シンクロナイズドスイミグの小谷実可子さんが、TV出演されていたときに、こんなことを言われていました。

「鼻の高さが低くならないように、鼻をかんだ後とかは鼻をこうやって擦って形を元に戻しますね」
(「こうやって」と言いながら、小鼻や鼻筋をつまみながら縦方向にマッサージ)

スポンサーリンク

ちなみに、先ほどの小谷さん曰く・・・
シンクロの時に使うノーズクリップ(水が鼻から出ていかないようにするための洗濯バサミのような鼻栓)を使い続けているうちに、鼻の形も変わってくるらしいです。(鼻が高めになるらしい)

確かに、鼻の骨(頭蓋骨と一体の部分ではなく柔らかい部分)は軟骨ですから、長年同じ形を取らせ続けてら、そういった形で定着させることもできるのかもしれないです。(゚〜゚)

ところで、柔道選手の耳とか、潰れてることないですか?
あれ、多分ですが耳の骨が「軟骨」で出来ているからだと思うんです。
強い圧量を掛けて寝技を掛けている間にあんな風になっちゃったのかなあとか思います。

・・・だとすると、ノーズクリップを付けて根気強く鼻に形を覚えこませていくと、もしかすると、そのうち鼻の形も変えることができるのかもです。

ちなみに、現在、ノーズクリップみたいな鼻の矯正器具が市販されてます。

これらの効果は定かではありませんが(鼻の形などによっても効果は変わるとは思いますが・・・)、このハナハナを使うと、洗濯バサミよりかは快適に鼻矯正できるかもしれません。


スポンサーリンク