【こんなんあったの!?】 インプラント矯正について

私は、昔(今から20年くらい前)、歯列矯正を受けました。
その時は、親知らずを上下4本、犬歯の傍に生えている歯を4本抜きました。
それで、歯を抜いたスペースぶん、前の歯を後ろに移動させました。

でも、今は便利な世の中になったようで、インプラント矯正なるものが登場したんだそうな。
何でも、インプラントで骨に器具を固定して、歯を後ろに移動させると言うもの。

スポンサーリンク

もし、その当時、インプラント矯正を受けていれば、親知らず以外の歯は抜かずに済んだかも・・・と思うと、ちょっと悔しかったりします。
(でも、歯医者さん曰く、私はアゴのサイズが通常よりも小さめですので、インプラント矯正でも抜糸しなければならなかったのかもしれないですが)

ところで、このインプラント矯正のさらにすごい点は、アゴの骨を基点に前の歯を引っ張るので、歯列矯正でも後ろの歯が前に出にくいという点にあるらしいです。

つまり、私の歯列矯正をしていた頃は、後ろの歯を器具で固定して、それを基点に目の歯につけられた器具にゴムを引っ掛けて前の歯を移動させていたので、後ろの歯も移動してしまうと言うジレンマがあったわけです。

そんなわけで、私が歯列矯正をしていた頃は、もっと前歯を後ろに下げたいと申し出ても、「今後、もっと歯を抜いて前の歯を後ろに下げたとしても、前の歯を抜いたぶん、丸々後ろに下げれるわけじゃないからね、そもそも、さらに歯を抜くと言うのはムリポ」と言われていたものですが、インプラント矯正だと、それが可能らしいです。
(そりゃまあ、骨が基点になっているわけですから、丸々下げれます罠)

ちなみに、インプラント矯正で、ガミースマイルの治療なんかも出来てしまうケースもあるようなので、ガミースマイルの治療のために美容整形外科の治療を受ける前に、インプラント矯正をやっている歯列矯正(通常のでもいけるかな?)を受けてみるのもありかもです。

最近は、歯列矯正をやっている歯医者さんも増えてきましたので、数件断られたからと諦めずに、何軒もリサーチして歯列矯正してもらえる歯医者さんを探してみても良いかもです。


スポンサーリンク