【エラ張り】 注射で小顔?

以前 ・・・といっても数年前ですが、韓国で注射によるエラ張り矯正(小顔)にする美容整形が流行っているとの報道がありました。(何のTVかは忘れましたが・・・)
そこに出ていたお嬢さんたちは普通の顔をしていましたが、美容整形外科で注射を打って小顔にしていたんだそうな。

その頃は「海外では、そんな手術も流行ってるのか〜」程度にしか思っていませんでしたが、日本でもこの手術(注射による薬物の投与)が流行ってきているようです。
この注射に使われているお薬の名は「ボトックス」

スポンサーリンク

ボトックスといえば、顔に出来た深いシワの「シワ取り」で有名なお薬です。
(ボトックスは猛毒のボツリヌス菌から作られた薬剤の事です。かような物を「薬」といってよいものかどうか多少の疑問は残りますが・・・)

顔に出来た深いシワは、筋肉が皮膚を引っ張りすぎることから起こるので、ボトックスで筋肉を麻痺させて、皮膚の引っ張りを抑えてシワを無くす(軽減する)んですね。

それを、「エラ張り治療」にも応用したのが、ボトックス注射による小顔矯正
ボトックスが顎の部分の筋肉に働いて顎の筋肉を退化させ、小顔にします。

ところで、前述した韓国の女性たちは、柔らかいものしか食べないのだと言います。
何故なら、硬いものを食べてしまうと顎の骨が発達してしまい、ボトックスによる小顔効果が無くなってしまうからなんだそうな。
そんなわけで、彼女たちは「豆腐チゲ」のような柔らかいものを中心に食べるそうです。

ちなみに、ボトックス注射の効果には個人差があり、よく効く人や余り効かない人など様々です。
また、先ほども述べましたように、生活習慣などによってもボトックスの効果は変わるようですので、ボトックスによって必ずしも小顔にならないということだけは、認識しておく必要がありそうです。


スポンサーリンク