結婚前の言い訳

整形をしてから彼と結婚する場合、「整形手術」をしたことについて、どのようにカミングアウトするのかが重要になってきます。

まず、第一の選択肢として「何も言わない」が挙げられます。
これは、後々「おまえ整形だったのか?!(`Д´;)」などというトラブルが起こる可能性もあるので、あまり無難とは言えないかもしれません。

スポンサーリンク

第二に、「整形したよ、でも「○○」を治療するためにやった」が挙げられます。
これは、眼瞼下垂の治療とか逆さまつげの治療だとかいう理由がつけられます。

第三に、「ちょっと○○しただけ」が挙げられます。
これは、「ちょっとだけまぶたの脂肪を抜いたよ」だとか、「ちょっとだけお鼻を高くしたよ」だとかと言う理由です。

見た目的にはそんなに大きな変化はないけれど、「ほんの少しだけ変わりましたよ?」ということを述べるわけです。通常、軽い目の整形であれば、こういった理由で片付けられると思います。

ちなみに、脂肪吸引系では、「○○の肉(おしり・ウェストの肉)がダイエットではどうしても落ちなかったから、ちょっとだけ抜いたみたいで良いかもです。

このような言い訳を色々考えてみたところで、「何が何でも整形大嫌い」な男性もおられるかと思いますので、事前に彼がどのような思想信条の持ち主かをリサーチしておくことが重要かと思います。(あまりにも整形大嫌いな男性であれば、言わない方が無難かもですね・・・。(´・ω・`))

また、二重まぶたの整形手術を行ったのであれば、彼氏には事前に、「眼瞼下垂についての情報」とか「眼瞼下垂の治療なんかで二重にすることがあるらしい」・・・という情報を植えつけておくことも重要なのではないかと思います。


リサーチする内容

  • 整形手術した女性に対する反応
  • 整形手術に対する考え方
    (整形手術の是非)

スポンサーリンク