レーザーで取れるシミと取れないシミ

以前、ビートたけしさんの「本当は怖い家庭の医学」で、レーザーによるシミ取りの話が出ていました。その中で、レーザーで消せるシミと消せないシミについて語られていました。

消せるシミとは、左右非対称のシミ。
これは、老人性のシミのような普通のシミです。

消せないシミは、左右対称のシミ
これは「肝斑」と言って、レーザーでは消せないシミなんだそうな。

スポンサーリンク

何でも、「肝斑」は女性ホルモンのせいで出来てしまう可能性もあるようなのですが、ホントの理由は不明だとか。今後の治療技術の進歩と、原因の解明に期待したいと思います。

でも、ほとんどの場合は左右非対称の取れるタイプのシミのようですので、普通はレーザーでシミは取れるようです。

ちなみに、以前、院長が捕まった某美容外科では、ホクロ取りやあざ取りやシミ取りの際に、わざとレーザーの出力を高くして火傷させ、さらに医療費を毟り取ったんだそうな・・・。
(シミ取りに行って火傷させられた上に、さらに傷が目立っちゃったら辛いなぁ・・・。 (´Д`;))

というわけで、美容外科選びは、慎重の上にも慎重に行った方が良いかもです。


スポンサーリンク