脂肪吸引についてまじめに考える

エステや運動や食事制限によるダイエットは、その人の努力やダイエットの仕方によって大きく成否が分かれるところですが、脂肪吸引だけは、手術を受けられる人であればかなりの確率で成功するのが特徴です。
(通常の施術をした場合)

ここが一般のダイエットと大きく違う点です。
そのようなわけで、脂肪吸引の方が確実にヤセられるんだろうなとは思います。
(脂肪吸引を進めているわけではないのですが・・・)

スポンサーリンク

脂肪吸引の注意点

先程も述べましたように、一見、万能に思える脂肪吸引ですが、注意しなければならない点もあります。それは以下のような事柄です。


脂肪吸引の手術で起こる問題点

  • 傷口は目立たないが、少し傷跡が残る
  • 手術後にかなり激しい痛みがある
  • 回復までに時間がかかる
  • 手術後にマッサージが必要

脂肪吸引の依頼の仕方で起こる問題点

  • 皮膚がたるむ(あまりにも大量の脂肪を吸引してしまった場合)
  • しわが出来る(あまりにも大量の脂肪を吸引してしまった場合)
  • 望んだ部分の脂肪吸引が出来ていない(事前のカウンセリングが上手くいっていない)

個人差で起こる問題点

  • 手術後にリバウンドする

手術の失敗による問題点

  • 麻酔の失敗による後遺症が起こる
  • 麻酔の失敗による死亡事故が起こる
  • 脂肪を吸引した場所が凸凹になる
  • 左右・前後のバランスが崩れる
  • 脂肪を必要以上に取りすぎる

個人差か手術の失敗によるものか曖昧な問題点

  • 手術後数ヶ月経っても、大きく腫れたりむくんだりする
  • 手術後の傷跡がかなり目立つ
  • 手術後の内出血が酷い
  • 手術前・手術後のサイズがさほど変わらない
  • 色素沈着が起こったりアザになったりする

関連記事

胃袋を小さくする手術
(胃の縮小手術による肥満改善やダイエット)

このように、様々なリスクがある脂肪吸引ですので、もしこのようなリスクが怖いのであれば、脂肪吸引以外の方法をお試しになる方が無難であると思います。


スポンサーリンク