脂肪吸引とリポレーザー

脂肪吸引というのは、吸引機に接続された管を体に差し込んで、皮下に付いた分厚い脂肪を吸い取っていく美容外科です。
以前、TVで見たんですが、結構、怖い映像でした。

吸い取られた脂肪は乳白色の塊っぽい感じなんですが、それが、どんどん吸引機の中に溜まっていって、どれぐらい脂肪を吸い取ったか分かるわけです。
でも、吸い取られるのは脂肪だけではなく血も混ざっていて、その光景はちょっとガクブル。

スポンサーリンク

・・・とまあ、これが昔ながらの一般的な脂肪吸引。
しかし、最近になって、新しい脂肪吸引が誕生。
それがリポレーザです。

以前、何かの番組で見たんですが(何の番組だったかは忘れちゃったんですが・・・)、レーザーで脂肪を溶かしていくと言う脂肪吸引法。
・・・というか、溶かした脂肪を吸引していないので、「脂肪吸引」ではなく「脂肪溶解」ですね。

ちなみに、この時に溶かした脂肪たちは、後々、体外に排出される運命です。
でも、その溶かした脂肪をレーザーで溶かしながら「吸引」することも出来ます。
(素人目には、溶かした後に吸引した方が無難な気もしますが・・・)


リポレーザーの方が、脂肪をキレイに溶かせますので、2段アゴをスッキリさせたり、ふくらはぎをすっきりさえたりするのには向いているかもです。
(リポレーザーをやる前には、必ずお医者さんに要相談)

腫れが引くまでの期間(ダウンタイム)は、通常の脂肪吸引に比べて少な目。
リポレーザーをやったからと言って、すぐに目に見えて痩せると言う分けではないですが、ダウンタイムの少なさや、体へのダメージの少なさから考えると、リポレーザーの方が無難なのかもです。


スポンサーリンク