当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【小麦粉】 関西風のお煎餅について 【砂糖】

関西と関東では色々なものが違いますが、お煎餅もその中の一つです。
一般的な関西風のお煎餅と関東風のお煎餅の違いは、以下の通りです。


関西風のお煎餅と関東風のお煎餅の違い

関東風の煎餅がお米を使ったものであるのに比べて、関西風の煎餅は小麦粉を使っていますので、食感には大きな差が出ます。
(関西風はサクサクで関東風はパリパリ)

スポンサーリンク

関東風のお煎餅

  • 米を使用
  • 砕いたお米を蒸して乾燥させ、その後焼く
  • 塩や醤油など塩辛い調味料で味付けされる

関西風煎餅

  • 小麦粉・砂糖が原料の生地を焼く
  • 甘いサクサクのクッキーのようなお菓子

 写真の関西風煎餅は、鶴屋八幡の百番と言う関西風煎餅です。
また、味付けにも違いがあります。
関西風の味付けは甘く、関東風の煎餅の味付けは塩辛いです。

現在では、関西でも多くの関東風の煎餅が売られており、スーパーなどで容易に手に入れる事ができます。
関西風のお煎餅は小麦粉で作られていますので、和菓子は苦手な方でも、関西風のお煎餅であればOKな方もおられるかもです。


スポンサーリンク