当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【和菓子】 永楽屋に付いて 【佃煮】


永楽屋では、京佃煮(京都風の佃煮)を売っています。
永楽屋で売られている京佃煮は、ホカホカの炊きたてご飯やお粥やお茶漬け(ぶぶ漬け)にぴったりです。
という訳で、京佃煮でおかゆやお茶漬けやごはんを食べるの大好きな方に、永楽屋の京佃煮を贈ると喜ばれるかもです。

スポンサーリンク

この他、永楽屋では和菓子も販売されています。
特に、琥珀は見た目もきれいで柔らかくて美味しいです。
(ちょっと甘めなので、濃い目のお茶かお抹茶などとよく合います)

琥珀(琥珀菓子)と言うのは、アクセサリーなどでよく使われている琥珀のように、透き通るような美しさのある和菓子のことです。
寒天お砂糖で作られていて、外はちょっと固めで中はクニッっと柔らかいです。

そんな琥珀菓子の中でも有名な永楽屋の『柚子こゞり』は、京ブランド食品に認定されています。
(京ブランド食品とは、京都府食品産業協議会が認定した食品です。
京ブランドの基準はとても厳しいため、認定されにくいです)



永楽屋以外でも、この琥珀の和菓子は沢山作られています。
(後々、機会があればご紹介出来ればと思います)

私も昔食べたことがあるのですが、柚の香りが豊かで、上品な甘さが病みつきになるお菓子です。
ちなみに、永楽屋の和菓子や京佃煮は、京都の高島屋や大丸、それにデパートの通販などでも売られてますので、贈答品お中元お歳暮に贈るのも良いかもです。


スポンサーリンク