当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【皮も黒】 黒ごまおたべについて 【餡も黒】


黒ごまおたべとは、黒ごまペーストの入った餡を、食用炭黒ゴマの練りこまれた生八ツ橋で包んだごまの風味が非常に美味しい和菓子です。

スポンサーリンク

普通の八ツ橋はニッキのスースーする香りがしますが、黒ごまおたべにはニッキが含まれていませんので、ニッキのスースーする味や感じがないです。
そんなわけで、ニッキーのスースーするのが苦手な方でも、黒ごまおたべは大丈夫という方もおられるかもです。

黒ゴマおたべは、冷やして食べたほうが美味しく感じました。
胡麻豆腐でも同様なのですが、とろっとしたごまペーストの入ったものは、冷やして食べるとごまペーストのネットリ感が緩和しやすく、胡麻のコクや風味を中心に楽しみやすくなります。



黒ゴマおたべは、生八ツ橋で有名な『鰍ィたべ』と言う会社の生八ツ橋です。
(生八ツ橋で有名な食品会社としては、他に 『聖護院』  『井筒』 などがあります)

おたべは京都市内各所(駅売店など)でも売られていますので、京都観光しに来たり、京都に立ち寄られた際にはおひとつどうぞです。(^^


スポンサーリンク