【強制吊り上げ】 ドクターシーラボのエンリッチリフトバンドを使ってみた

ドクターシーラボのお客様特典で、エンリッチリフトバンドをもらったので使ってみました。

アンチエイジングに特化したエンリッチリフトシリーズな上に、フェイスマスク系の商品なので、今回も期待していました。
(フェイスマスク系の商品の多くが、使用後はかなりしっとりする)



今回のエンリッチリフトバンドも、そう言う『 顔のたるみ 』に働きかける商品です。
アゴ周りはかなりたるみが出やすい場所です。

このエンリッチリフトバンドは、年齢が出やすい『 アゴ周りのタルミ 』を改善するための商品です。



エンリッチリフトバンドについて

エンリッチリフトバンドのパッケージを開いたら、厚手の湿布みたいのが出てきました。



見た目通り、まさしくそのまんま、『 しっとりとした厚手の湿布 』でした。
でも、匂いは湿布ではありませんでした。



エンリッチリフトバンドのパッケージの絵を見る限りでは、もう少し薄いものを想像していたのですが、思った以上に厚くてしっかりしていました。



エンリッチリフトバンドの使用方法

エンリッチリフトバンドは、そのまんまの形で装着すると長さが足りません
そこで、台紙から剥がした後、少し伸ばしてやる必要があります。



ならば、『 最初からもっとバンドの長さを長くしておけばいいのに。(´・_・`) 』と思わなくもなかったですが、そうすると、顔の小さな人は長すぎて装着しずらくなってしまうため、バンドの長さはそこそこにしておき、後で使う人が顔の長さに合わせて引っ張ることで長さを調節するようにしたのかな?とか思いました。

エンリッチリフトバンドを伸ばし終えたら、左右の穴に耳をかけて装着します。
やり方は簡単ですが、いざ引っ張るとなると『 破けるんじゃないか 』と思って少し怖かったです。



でも、かなりしっかりしているため、破けることはありませんでした。
(あまりにも強く引っ張ってしまうと破れるようですが)

それでも、左右の穴を耳にかけた後、長さが少し足りなかったので、さらに引き伸ばしてから耳にかけ直しました。
(材質上、貼り直しは容易でした)



エンリッチリフトバンド使用中

装着すると、顔の肉が持ち上がる感覚になりました。
でも、持ち上がりすぎて顔の形が変わって(丸くなった)しまいました。

エンリッチリフトバンドを装着するとかなり変な顔になるので、人前では使えません。

身内であれば見せられるとは思いますが、新婚の奥さんが使うと、旦那さんが大幻滅の嵐で『 千年の恋も冷めるわ!(`へ´) 』状態にならないとも限らないので、その点は注意が必要かもしれません。

エンリッチリフトバンド装着の仕方が悪い箇所は、かえって下に引っ張られてしまいました。

耳には引っ掛けているのですが、耳で顔の顎肉を全て支えているわけではないので、下向きの力がかかる場所が出てきたのです。



そう言う場所は個別に貼り直し&位置調整を行いました。

エンリッチリフトバンドは、普通のフェイスマスクとは違い、耳から引っ掛けているので、多少動いても(家事をしていても)大丈夫でした。



美容液や化粧水が垂れたり、貼り付けたパックが落ちたりすることもありませんでした。

装着時間は5分〜10分です。
特に問題のある成分も含まれていなさそうなので、もう少し置いておいても大丈夫そうでした。


エンリッチリフトバンド使用後

使用後の顎とアゴ周りは『 改善したかなー? 』と言う感じでした。

結構ハードな装着感だったのに、使用後にアゴ周りが吊り上がった感覚はありませんでした。(´・_・`)

美容成分を浸透させるのであれば、美容液や化粧水や保湿クリームを利用すれば良いですし、サポーターとして利用するには時間が少なすぎるので効果がなかったのではないかと思います。

というわけで、楽しい経験をさせてもらったが、エンリッチリフトバンド効果は『 ? 』でした。


スポンサーリンク