【その場足踏み】ヒップアップ体験談

以前「その場足踏みをすれば、骨盤を支えている大腰筋という体の内側の筋肉が鍛えられるので、ヒップアップすることができる」という情報を得たので、早速実践。
コチラのページでは、その結果を報告してみたいと思います。

一日の足踏みの回数は100回
それ以上やると毎日続けられないので、何だか少ないな〜とは思いつつ、100回と決めてしまいました。

そして足掛け半年ほど・・・。
黙々と毎日足踏みを100回したわけです。

ところでこの足踏みの方法、確か足の付け根くらいまでヒザを上げるという方法だったと思いますので、未だにその方法で続けてはいるのですが・・・。

スポンサーリンク

足踏みヒップアップ法を実践

最初は、足を上げるのは足の太ももの前側しか使わないので、ヒップアップなんかできっこないと思っていたのですが、それがどっこい、足踏みをしているとお尻というか腰とお尻の付け根というか、足の付け根というか、その辺りが効くんです。

「おや〜?」という感じでした。
最初は30回で「ゼエゼエ」していました。
(普段階段を使わない劇弱な管理人です)

そこで、30・30・30・10と分けて足踏みをしました。
その後は段々と回数を増やして行き、ついに100回通して足踏みできるようになりました。


足踏みヒップアップ法の効果

お尻がプリッとした感覚を覚えたのは、数日後でした。
お尻に力が入っているのが分かるのです。
それと、お尻の肉が今までたるんでボッテリしていたせいか、お尻に力が入るとあまったお肉がジャマな気がしました。

お尻に力が入っているので、お尻はプリッとしています。
しかし、ここで一つ気になったのは、お尻の大きさは余り変わらなかったということです。
お尻に大量についているお肉自体はほとんど脂肪ですので、脂肪を落とさないとヒップアップしたところで、さほどサイズ的には変わらなかったのです。

しかしながら、重力の意のままにデロ〜と垂れたお尻は久方ぶりに重力に逆らってくれたので、それだけで結構嬉しかったです。


関連商品

【王道】踏み台昇降ダイエット【定番】

スポーツ用の踏み台(ステップ)


ダイエットカレンダーをつけよう

この足踏みヒップアップ法をやるにあたって、一つだけ気をつけたことがあります。
それは、ダイエットカレンダー(メモ欄の付いた卓上カレンダー)をつけたことです。
この方法を一日一回やるごとに、一つづつカレンダーにチェックしていくというわけです。

これですと、足踏みヒップアップ法を忘れにくくなりますし、このカレンダーを良く見るTVの前においておけば、TVを見る際に思い出せる・・・というわけです。
ですので、このダイエットカレンダーは、結構お勧めのアイテムだったりします。


スポンサーリンク