修正地獄

みなさん、修正地獄という言葉はご存知ですか?
修正地獄とは、美容整形で失敗したりデザインが気に入らなかったりして、修正に継ぐ修正で美容整形を繰り返してしまうことを言います。

スポンサーリンク

ここで、修正地獄に陥ってしまうケースを挙げてみたいと思います。


  • 美容整形の手術が失敗して、日常生活に不自由が生じるようになった
  • 二重の幅など、手術後の顔のデザインが気に入らなかった
  • 元の顔に戻りたくなった
  • 手術跡が目立つようになった
  • 左右のバランスがおかしくなった
  • 凸凹が出来た
  • アザやシミなどがかえって酷くなった
  • 美容整形の手術前に戻ってしまった
    (埋没法の二重が外れた)

この中でも特に深刻なのが・・・
「手術跡が目立つようになった」ということと、
「手術後の顔が気に入らないので元の顔に戻りたくなった」ということと、
「手術の失敗で日常生活に不自由が生じるようになってしまった」ということです。

要するに、「取り返しが付かなくなってしまった」という状態です。
こうなってしまうと、最悪、ある程度以上のレベルに修正できた時点で諦める必要も出てきますので、修正地獄に陥らないようにするためには、手術前に取り返しが付かなくなるような類の手術はしないことが大切なのではないかと思います。

また、口コミやネットなどの情報で元に戻れると書かれてあるからといって安易に信じることなく、執刀されるお医者さんと事前によく話し合った上で、手術を決断された方が無難であると思います。


スポンサーリンク