【お茶々餅】 七條甘味堂 【抹茶アイス】


七條甘味堂は、名前の通り『七条通り』にあります。
三十三間堂や京都国立博物館などの名所のそばにあり、観光の合間に立ち寄ることができます。

スポンサーリンク

オープンカフェのように屋外でも食べることができますが、
屋内でも食べることができます。

メニューは、お茶を使った和菓子や洋菓子が中心です。
私は抹茶アイスを頂きましたが、上品なほろ苦さと甘さとまろやかなコクのあるアイスで、
なかなか美味しかったです。

その他のメニューとしては、抹茶パフェやあんみつなどがありました。
抹茶アイスの値段は500円くらいでした。
(普通の茶店やファミレスなんかよりはちょっと高いかも)



部屋の中は古民家の床の間のようになっていて、居心地がよかったです。
飲食店ですが、お茶室でお抹茶を頂くときのように、
イスとか机はありませんでした。
(正座してお膳に載せられたお菓子を頂くスタイルのようです)

中には鉄製のやかんがあり、お湯が湧いていました。
窓の外からは、小さなお庭が見えました。



私のほかはご年配の方々数人と、観光客とおぼしきカップルと、
一人旅らしき女性が居ました。
(三十三間堂が豊臣秀吉の縁の地だからかもです)

七條甘味堂の外側は、売店がありました。
その売店では、七條甘味堂で出されているお茶菓子を買うことができます。



私は、そのお店でお茶々餅と言うお茶菓子を買いました。
甘さ控えめで、上品なお抹茶のほろ苦さのある非常の柔らかいお茶菓子で、
とても美味しかったです。
(中にあんこが入った柔らかいお餅に、上品なほろ苦さのお抹茶がふんだんにまぶしてあります)


スポンサーリンク