生活習慣病の遺伝子検査

肥満や高血圧や高脂血症や高血圧などの生活習慣病は、遺伝的にかかりやすい人とそうでない人がいます。
つまり、生活習慣病にかかりやすい遺伝子を持っているかどうかで、生活習慣病にかかる確率が高くなるというわけです。

ところで、↑のような生活習慣病がかかりやすい遺伝子を持っているかどうかを判定するための検査機器が近々発売されるようです。


関連商品

肥満遺伝子検査キット


もしこれが発売されたら、生活習慣病にかかりやすい人は事前に生活習慣を改めやすくなりますのでそこそこ便利だとは思うのですが、検査を受けた人が生活習慣病なんてなんのそので、不摂生しまくりの状態を続けたら何の意味もないような気もします。

ですので、この検査機器が発売されたとしても、その検査機器を利用して遺伝子検査を行い、尚且つ、生活習慣病を発症しないように努力しようとしている人だけに有効なのだとすると、生活習慣病の予防効果は限定的なものであるような気がします。


スポンサーリンク