やせる・やせれば・やせるとき

いつ・どうやって・どのくらい痩せるのかは、あらかじめ押さえておきたいところです。
しっかりした動機があればより確実にやせられるというもの。

反対に、漫然と「やせたいな〜」などと思っていると、案外とやせにくいものです。
例えば、「ワンサイズ小さいウェディングドレスを着たい!」という強い願望や、「かっこいい服を着てデートしたい」などの動機も良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

【計画】 ダイエットをする前に考えよう 【目標】

ダイエット法を考えよう

どのような方法でやせるのか?
ダイエットはコレを押さえておかなければなりません。

方法論は色々あるとは思うのですが、体を動かすことが得意であったり、仕事でカラダをよく動かしているのであれば、王道ダイエットでよいかと思いますし、運動が苦手・足腰が弱い・時間がないなどの場合は、低インシュリンダイエットや、カロリーカットダイエットでもよいかと思います。


ダイエットの目標を決めよう

「何kgやせればダイエット終了」という目標を持っておくと良いかと思います。
到達地点がはっきりしているとやりがいがあります。

何故そこに目標値を設定したのか、その理由があればさらにベストです。
「理想体重・理想体型が○kg」なので、「体脂肪率が肥満を示しているので」などなど、「何が目標の根拠」になっているのか一度考えて見ましょう。


どこをどのようにダイエットするか考えよう

どこをどのようにやせたいのか、それを考えて見ましょう。
おなかの筋肉が衰えておなかがポッコリ出ているのが嫌であれば、EMSマシンや腹筋を鍛えるための器具などを利用して、お腹の筋肉を鍛えればよいですし、骨盤がゆがんでいて体型が崩れることで太ももなどが太くなっているのであれば、骨盤矯正グッズなどで骨盤を閉めてあげればよいわけです。


ダイエット計画を考えよう

効果が出るまで一貫性を持ってダイエットに取り組まなければ、リバウンドを起こしてしまいますので、ダイエット計画を立てるのであれば、長期間やっていてもさほど困らないような計画でなければならないと思います。

短期決戦というのもありかもしれないですが、10kg以上やせるのであれば、長期で一貫性を持ってやらなければならなくなります。


プロにお任せ?

「こんなこといちいち考えるのがめんどくさい」という方は、エステに行って個人的なプログラムなどを作ってもらい、指導してもらうのも良いかもしれません。
(参考ページ : 【プロに】エステでセルライト対策!【おまかせ】

また、ジムによってはダイエット用のプログラムを組んでもらえることもあるようですので、ジムに通ってダイエットをされる方は、トレーナーさんにご相談されても良いのではないかと思います。


スポンサーリンク