【栄養】 押し麦とビタバァレーを比較してみた 【味と香り】

押し麦とは、大麦(小麦ではなく)を蒸して、ローラーで押し潰してよく乾燥させた食べ物です。
押し麦は、麦を押しつぶしていますので、丸い、平べったい形をしています。

一方、ビタバァレーは押し麦の作り方とほぼ同じなのですが、形がお米に近いですので、押し麦の粒の大きさ(押し麦はお米と比べると粒が大きい)や、ゴロゴロ感が苦手な方は、ビタバァレーの方が向いているかもです。


ところで、押し麦の方は、大麦を蒸して潰したものですので、栄養的には大麦のそれとほぼ同じなのですが、ビタバァレーの方は、ビタミンBを加えてありますので、押し麦よりも栄養的には優れています。
ただ、若干ではありますが、普通の押し麦よりも、ビタミン剤のような香りがするような気がするのと、色が結構黄色っぽいのが難点かもです。

ですので、ビタバァレーを大量に購入する前に少量のビタバァレーを購入して、試食して食べ続けることが出来そうかを確認してみ方が無難かと思います。



ビタバァレーの拡大写真


ところで、押し麦とビタバァレーの食感の違いですのが、お米に少量混ぜるだけだと(十分の1程度)、両者ともさほど食感に影響もなさそうな感じなのですが(押し麦の方が多少ゴロゴロした感覚がある程度)、押し麦の量がお米の三分の一程度(米3:麦1)くらいになりますと、食感には大きな差が出てきます。



押し麦1 : お米3 で炊き上げた写真


押し麦は大きくてゴロゴロしたのが気になりますし、ビタバァレーは米粒程度のゴロゴロしたのが気になります。両者とも、お米のモチモチとした柔らかさは減少し、麦粒の硬さが際立ってくるようになります。
どちらが良いかは好みによるとは思いますが、私はビタバァレーの方が食べやすいと思いました。
(大きさが米粒とほぼ同じなため)

ちなみに、これは私の感想なのですが、ビタバァレーは押し麦よりもお茶漬けには向いていないように感じました。(風味や食感から)


ダイエット食材・押し麦
ダイエット時の主食として最適な押麦についての記事です。


スポンサーリンク