ファセオラミン体験談

ファセオラミンのパッケージ


先日、ファセオラミン1600ダイエットと言う商品を飲んでみました。
ファセオラミンは白インゲン豆に含まれている成分なんですが、某TV番組を見ていたら、どうも熱に弱いらしく、乾煎りして食べられるように調理する按配が難しいみたいです。
(熱を入れすぎるとファセオラミンが壊れてしまうし、熱を入れずに食べるとお腹を壊してしまう)


使用と成分説明


ですので、私はファセオラミンを白インゲン豆で直に摂らずに、サプリメントで飲んだ方が無難なのかもって思ってたんです。
そんな時、このファセオラミン1600ダイエットと言う商品を飲む機会に恵まれたのでした。


成分的には、白インゲン豆から抽出したファセオラミンの他に、リジン・アルギニン・アラニンなどのアミノ酸も含まれてます。


ファセオラミンのパッケージの中身


一応、甘味料は含まれていますが、サプリメントの味は甘くなかったです。カロリーは6粒あたり5.5kcalカロリー。
一袋に3粒入りのファセオラミンサプリを一日2袋飲んで、5.5kcalだったらカロリー面では全然OKですね。

ファセオラミン1600ダイエットのパッケージの中には、サプリメントの袋がタップリ。
60袋ありますので全部で20日分です。


ファセオラミンの袋


上の写真は袋の拡大写真。
『メタボリック』って書いてあるのは、販売メーカーの名前です。
(一瞬驚きました)


ファセオラミンのサプリメント


↑の写真は、開封後のファセオラミン1600ダイエットの写真です。飲んだ時に、一瞬クローブの香りがホワッっとしましたが、その他は至って普通のサプリでした。

どんな感じになるかはまだ未知数ですが、今からかなりドキドキです。 これからも日々途中経過をご報告していきたいと思います。
何事も実践あるのみです。
経過はまた後日報告してみたいと思います。


ファセオラミン摂取後 2週間目

10月10日から、ファセオラミンを飲み続けています。
もう16日目になります。
今のところ下痢などの症状はありません。
(やっぱり、下痢の症状が出た方々は、生焼けっぽい白インゲン豆を食べたですかね?(?_?))

ただ、炭水化物の吸収が阻害されているせいかすぐにお腹が空きますし、食べてもあまり満腹感がありません。
この感覚は、「低糖質ダイエット」をしていた時と似ています。
(そりゃぁ、低糖質ダイエットに近い形でダイエットするための「健康食品」なんですから)

ただ、一つ違うところは、便秘にならないという点です。
お米やパンなどの炭水化物の多い食材からの食物繊維(ファイバー)が摂れているので、便秘になりにくいのかもですネ。

錠剤は普通〜小さい目ですので、飲みやすいので続けやすいです。
(大きい錠剤のサプリメントって飲みにくいんですよね)

そんなこんなで、今もまだ続行中です。
お腹周りは少しスッキリしたかもです。


スポンサーリンク