緑茶でダイエット

緑茶を飲んでダイエットするというのは、だいぶ前から流行っていました。
それは緑茶カテキンという緑茶内の物質が、ダイエットに効果的という理由からだったのですが、それ以外にも緑茶には、生活習慣病の予防効果のある物質が発見されたそうです。
(ダイエット効果を謳った緑茶商品としては、体脂肪の燃焼をサポートする多量の緑茶カテキンの入った花王のヘルシアが有名でしたが、ヘルシアってものすごく苦いですし、夜に飲んでしまうと眠れないのが少々難点でした)

スポンサーリンク

ところで、緑茶にはダイエット効果以外にも、アディポネクチンというホルモンの分泌を促進させる物質があるそうです。
ちなみに、アディポネクチンの効果は以下の通り。


  • インスリン抵抗性が改善
    (糖尿病との関連)
  • 血管壁を修復
    (心筋梗塞・脳卒中などを予防)
  • 脂肪燃焼効果

アディポネクチンは通常は脂肪細胞から分泌されている物質です。
でも、内臓脂肪が増えてしまうとアディポネクチンの分泌量が減ってしまいますので、内臓脂肪の多い方はより痩せにくく、動脈硬化が起こりやすくなってしまうそうです。
(内臓脂肪が増えたらアディポネクチンの分泌量が増加してくれたら助かるのに、人間の体って、何だか逆のような気がしてしまいます・・・)


・・・ということで、早速ではありますが、私も通常の緑茶よりも緑茶成分を大量に摂取できる 抹茶でも飲んで、生活習慣病を改善してみようかと思います。
(微妙に3日坊主で終わりそうな希ガス・・・( ̄ー ̄;)A)
まぁ、何事も実践あるのみです。
経過はまた後日報告してみたいと思います。


スポンサーリンク


[an error occurred while processing this directive]