当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【さらし鯨】 久々に鯨肉を食べてみた 【塩皮】

先日、通販で購入した 鯨肉 を食べました。
今から20年近く前に捕鯨が禁止されてからと言うもの、鯨肉がスーパーに並ぶことも少なくなり、鯨肉は高くて食べれなかったんですが、通販で鯨肉を購入するとそこそこの値段で鯨肉が食べられることが分かったので、今回初めて通販で鯨肉を買って食べることにしたのでした。

現地で解体された鯨を地元まで行って直に購入する場合は生でも販売されているようですが、通販で鯨肉の赤身を購入する場合は、このようにブロックごと冷凍して配送されるものが多いようです。

スポンサーリンク


この冷凍された鯨の赤身は、解凍してからして切り分けてから調理しました。
この鯨肉はお刺身用のお肉でしたので、最初はお刺身として、次はから揚げとして食べました。

鯨のお刺身は、摩り下ろしたしょうがと、ニンニクのスライスと、万能ネギを乗せて、お醤油をつけて食べました。
から揚げの方は、醤油、みりん、しょうが、ニンニクのタレに鯨肉を2時間ほど漬け込んだあと、小麦粉をつけて揚げました。

お刺身もから揚げもとても美味しかったです。
鯨は臭みがあるとか聞いていたのですが、今も昔も鯨の赤身の臭みは気にならなかったです。
どちらかと言うと、マトンやラム肉の方が臭みが強く感じました。


関連商品

鯨のハリハリ鍋

鯨の赤身

鯨のステーキ肉

鯨のお刺身

鯨のベーコン


次は、塩皮を食べました。
これは、うちの母が特に好きな部位です。
塩皮は、鯨の皮の部分(コロ)を薄切りにして、塩に漬け込んだ食材です。



この塩皮は、塩をよく洗い流した後、茹でてから食べました。
これは、鯨の臭いがキツイですので、鯨料理が好きではない方は、さらし鯨か鯨の赤身の方が無難かもです。



この塩皮は、鯨独特のクセがありますので、酢味噌をつけてお酒のおつまみとして食べると美味しいかもです。


関連商品

鯨のハリハリ鍋

鯨の赤身

鯨のステーキ肉

鯨のお刺身

鯨のベーコン


最後は、さらし鯨です。
これも冷凍状態で配送されてきました。



これを解凍し軽く水洗いした後よく水気を切ってから、酢味噌をつけていただきました。
(さらし鯨は臭みがないですので、 ぽん酢などでも美味しいかもです)

このさらし鯨は臭みがほとんどなく、シャリシャリ感が美味しい食材です。
臭みがほとんどないですので、鯨の臭いが嫌いな方でも食べやすいと思います。


今回、ほぼ20年ぶりに鯨肉を食べましたが、やっぱり鯨肉は美味しかったです。
今度は、今年の冬にでもおでんに入れるコロ(鯨の皮)と、鯨肉の赤身のハリハリ鍋(水菜と鯨の入った味噌ベースの鍋)を食べようと思います。


スポンサーリンク