当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ドクターシーラボ】 ヘアカラートリートメント使用体験談


先日、 ドクターシーラボ ヘアカラートリートメント を買いました。

スポンサーリンク

1. きつい薬剤が含まれていない
主に母が使用する予定なのですが、母の髪が薄くなり、これ以上きつい薬剤の含まれている毛染めを使用しないほうがよいと思ったから。



2. ヘナの色が入りにくかった
ヘナを使って染めてみたが、母にはヘナの色が入りにくかったため
(特に黒色)


ドクターシーラボのヘアカラートリートメントについて

ドクターシーラボのヘアカラートリートメントは、以下のようなヘアカラートリートメントです。



1. キツイ薬剤が使用されていない
2. ツンとした臭いが無い
3. トリートメントの代わりとして利用できる
4. シャンプー後にリンスをせずに使用する
5. 1回当たり10分程度の染色時間
6. 数回染めることでしっかりと染まる
   (一度ではしっかり染まらない)


ドクターシーラボのヘアカラートリートメントの使用法


1. 通常のシャンプーを使い、シャンプーする
ドクターシーラボのヘアカラートリートメントは、シャンプーの後にトリートメントのようにして使用します。

2. ドクターシーラボのヘアカラートリートメントを塗る
爪の間や指の先などに染料が残りやすかったので、ヘアカラートリートメントを塗る時は『使い捨て手袋』を使用しました。



3.ビニール袋+ヘアキャップ・毛糸の帽子を装着して10分放置
温度が高い方が色が入りやすいので、色々と装着しました。
(ラップの方が効果的なようですが、入浴中でも被りやすいのでビニール袋にしました)



4. お湯ですすぐ


使用してみた感じ

購入したヘアカラーの色が ダークブラウン でしたので、もっと黒っぽい色になるのかと思ったら、明るく赤っぽい色になってしまいました。
キツイ薬剤が使用されていないため、使用中はツンとした臭いがなく、地肌や痛みもありませんでした。
全般的に良い感じでしたが、黒が入り辛いので、次は別のヘアカラートリートメントにしました。



1. 素手で使用すると、手に色素が残る
   (特に荒れた指の先や爪の間など)
2. ツンとした臭いはなく、香りは良い
3. 目や肌が痛くならない
4. 黒色が入りにくい(母の髪の場合)
5. ダークブラウンで赤っぽい色になった(母の髪の場合)
   (比較的赤はしっかりと入ったが、黒は入りにくかった)
6. 染色中の髪を温めると色が入りやすい
7. 色が入り辛かった為、コスト的にしんどかった



と言うわけで、次は レフィーネ を試してみました。

レフィーネ使用体験談ページを見る


スポンサーリンク