当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【脂肪燃焼】 ヘルシアウォーターを飲んでみた 【したいんです】


先日、ヘルシア ウォーターを飲んでみました。
ヘルシアと言えば 『 緑茶 』 のイメージがあったのですが、『 グレープフルーツ味 』だの『 アセロラ味 』のヘルシアが販売されてて驚いたですよ。
とまあ、そのようなわけで、早速、そのヘルシアウォーターを飲んでみることにしました。

スポンサーリンク

ヘルシア ウォーターの味

ヘルシア ウォーターの味は、ほのかな甘みのあるスポーツドリンクのような感じでした。
(今回飲んだのは『グレープフルーツ味』なので、そう感じられたのかも)
でも、ヘルシアウォーターを飲んだ後に、苦味がありました。

多分、ヘルシアウォーターに大量に含まれている茶カテキンの苦味だと思うのですが、ヘルシアウォーターを飲むたびにジワーと広がるその苦味のため、大量に飲むのはちと辛いかもです。
でも、ヘルシアウォーターは一日一本(500mg)でOK(と言うか、一日一本以上飲んじゃダメと言うか・・・)なので、この点は大丈夫かもです。
(1Lとかだと多分アウトだと思うんですが・・・)


ところで、この茶カテキンって何かご存知ですか?
この茶カテキンって言うのは、脂肪の燃焼を助ける働きのある成分なんです。
先ほども述べましたように、味はかなり苦いです。
お茶に入っているカテキンは茶カテキンと呼ばれ、お茶の渋みの元になってます。



ヘルシアウォーターには、この茶カテキンが何と540mgも入っています。
そのぶんお茶をガブ飲みしても良いんですが、お茶を大量に飲むと消化液が薄まってしまって、お腹を壊す原因にもなってしまうので、現実的ではないかもです。



ちなみに、このヘルシアウォーターのカロリーは、500mlでたったの18kcalです。
このカロリーなら、ダイエット中でも安心して飲めます。
このように、ヘルシアは『少し甘いけどカロリーはほとんどなくて、脂肪燃焼促進効果のある茶カテキンが豊富に含まれている飲み物』なのです。



最後に、ヘルシアはトクホ(特定保健用食品)の認定を受けていますので、特定の効果が科学的に証明されている食品です。
そのようなわけで、ダイエット目的で茶カテキンを摂取するのであれば、トクホの指定を受けたヘルシアの方が無難かもです。


スポンサーリンク