当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

酸素が足りないと太る

酸素不足になると太りやすくなります。
その反面、酸素不足の人が体に酸素を取り込めるようにしたり酸素を吸引したりすると、太りにくくなったり痩せやすくます。

太る・太らない以外にも、酸素が足りないと集中力が落ちたり視力が低下したりと、体に良くないこともありますので、ダイエットされる方以外にも「酸欠を予防」したり「酸素を体に取り込んだり」することはお勧めです。

スポンサーリンク

酸素を取り込むとダイエットできる理由

酸素は細胞が活動するためには、なくてはならないものです。
酸素が無ければ細胞は死んでしまいます。

また、酸素が無くて不具合が生じるのは細胞だけではなく、酵素の働きにも不具合が生じます。
ダイエットに関係している酵素としては、※補足 脂肪分解酵素のリパーゼがあります。
この脂肪分解酵素のリパーゼは、酸素によって働きが活性化される為、酸欠の人は酸素が十分に足りている人に比べて、太りやすいのです。

最近は、酸素の重要性が再認識されてきてますので、酸素を手軽に家庭でも取り込めるように様々な商品が販売されています。


※補足 脂肪分解酵素のリパーゼ
体内の脂肪を分解して、血中に放出する働きがある酵素です。この酵素の働きが弱いと、体内に溜まった脂肪が運動などをしても燃焼されず、ダイエットをしても脂肪を燃やすことが出来ません。リパーゼは、リジン・プロリン・アラニン・アルギニンなどのアミノ酸を飲むことでも活性化することが出来ます。


関連商品

酸素水

食べる酸素

酸素発生機

ヘム鉄


酸素を取り込むことが出来る体を作る方法

酸素は赤血球に含まれている「ヘモグロビン」によって運ばれています。
ヘモグロビンは「ヘム(鉄分)」「グロビン(たんぱく質)」から出来ています。

ヘモグロビンの原料であるヘム(鉄分)をきちんと摂取していないと、ヘモグロビンを作ることが出来なくなりますので、酸素を体に供給してあげることが出来なくなります。

人は1日に1mgの鉄分を失います。
ですので、1ヶ月におよそ30mgの鉄分を失うわけです。
さらに女性は、生理で30mgの鉄分を失います。
この為女性は、男性の倍の鉄分の補給をしなければならないのです。

鉄分が極度に欠乏すると、爪などに症状が現れてきます。
鉄分が不足していると、爪がスプーンのように反り返ってきます。

この反り返った爪のことを「スプーンネイル」と呼びます。
また、爪がもろく割れやすいなどの症状も出る場合があります。
(私も食事制限によるダイエットから栄養不足になり、貧血の症状に苦しんでいた時、爪がボロボロになってしまいました)

また、下まぶたの裏側が白い場合も鉄分が不足していることが考えられますので、その場合も注意です。

※ ヘム鉄を摂取しても症状が改善されない場合は、病院へ行き、受診されることをお薦めします。
※ 貧血の症状によっては専門医によるお薬(増血剤など)の処方が必要になる場合があります。


鉄分は日々失われていくものですので、日常の食生活からきちんと摂取したい栄養素の一つです。また、日常生活で不足しがちな食生活を送っておられる方は、サプリなどで不足した鉄分を補うように心掛けた方が良いように思います。


鉄分の多い食品

鉄分の多い食品と言えば、何と言ってもレバーです。
レバーは吸収される鉄分割合も高く、まさしく鉄分補給の救世主です。

レバー以外にも鉄分の多い食品はありますが、吸収率の高いヘム鉄がたくさん含まれているという点でも、鉄分補給にとっては大変大切な食品であると言えると思います。
鉄分をしっかりと補給して、太りやすい「酸欠人間」にならないためにも、レバーを日々の食事の中に取り入れられる事をお勧めしたいと思います。


今すぐ酸素を補給できる酸素強化水

「酸素強化水」とは、大量の酸素が含まれているミネラルウォーターです。
酸素強化水は北米で人気のある商品でしたが、最近は日本でも酸素の含まれたミネラルウォーター酸素強化水が飲まれるようになりました。

酸素強化水だけでなく、たくさんの酸素を吸入することの出来る酸素発生器や、携帯型の酸素吸入器など、たくさんの酸素関連商品も販売されてヒット商品が数多く販売されています。

ヘム鉄のサプリメントを飲んで、体内の鉄分濃度を高めるのも大切ですが、ヘム鉄を飲んで、鉄分が充分に補充されるのを待っていられない方や、今すぐに酸素を充分に補給したい方には、「酸素強化水」がお勧めです。


酸素強化水の人気の秘密

何故コレほどまでに、酸素強化水が流行っているのかと言うと、直接酸素強化水を飲むことで、ダイレクトに酸素を摂取できるという「手軽さ」からです。
酸素は不足すると体がやせにくくなったり、様々な悪影響をカラダに及ぼします。

しかし、会社勤めをしているために、満員電車の中や混雑した人ごみの中など、「酸素濃度が低下しがちな場所」に身を置かねばならないケースも多く、酸素強化水や酸素吸入できる商品が、現在大変売れているのです。


ダイエット以外でも酸素強化水

運動能力を引き上げたい時

酸素は筋肉中の疲労物質を分解してエネルギーを生み出しますが、酸欠の状態だとその作用が滞ってしまうため、運動後には酸素を補給するのが効果的です。
(酸素不足を生じるような高山へ行き、ヘモグロビン濃度を高めるトレーニング法もありますが、平地に降りてしばらくするとヘモグロビン濃度は急速に低下します)


脳細胞を活発化させたい時

脳細胞のエネルギーは「ブドウ糖+酸素」で生み出されますが、酸欠の状態では脳のエネルギーを生み出すための原料の「酸素」が不足してしまい、頭がぼんやりして集中力が低下します。

そのようなときには、酸素を吸引すると集中力や意識がはっきりとします。
ちなみに、空気中の酸素濃度が12%をきると、「めまい」「吐き気」「筋力の低下」が起こり、酸素の濃度が6%を切ると「天国に召される」こととなります。


関連商品

酸素水

食べる酸素

酸素発生機

ヘム鉄


タバコを吸って酸欠状態になっている時

タバコを吸うと、喫煙時に発生した一酸化炭素が酸素よりも先にヘモグロビンと結合してしまいます。そのため、体内が酸欠になってしまうのです。
この酸欠状態を改善するためにも、酸素を補給するのが有効です。


酸素不足によって体にだるさが感じられる時

酸欠になると、意識レベルや筋力が低下して「だるさ」を感じます。
この状態を改善するために、酸素は非常に大切な存在です。


スポンサーリンク