当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

扇風機おばさん

「扇風機おばさん」と呼ばれている女性がいます。
(かなり報道されていましたので、本名をご存知の方も多いかとは思いますが、当ブログでは本名は伏せておきますね)

この方、韓国人女性なんですが、昔はすごい美貌の持ち主でした。
それが、整形に整形を繰り返すうちにものすごい顔に変化していきました。

スポンサーリンク

彼女の行っていた整形は法律では認められていないもの。
ですので、ちゃんとした美容整形手術ではないです。
しかも、自分で注射器で顔に油を入れたりしたので、顔がすごい腫れ方をしたのでした。

結局、彼女は精神的病があるとの診断を受け、精神病院での治療&腫れ上がってしまった顔の整形を手術を受けることとなりました。
募金も集まり治療も受けましたので、今では、かなり顔の腫れなども引いている様子。

ここまでのケースはまず稀だとは思うのですが、韓国の美容整形ブームは日本では考えられないほどすごい様子です。
ちょっとした「お化粧」みたいな感覚・・・とでも申しましょうか。

日本は心の美しさや整形していない生まれたての顔を重視する風潮がまだ高いですが、韓国の美容整形の風潮と足して2で割ったくらいでバランスがよくなるのかもです。

ところで、現在の日本には、「韓国に美容整形を受けに行くツアー」みたいのがありまして、日本語のできる(通訳さんの代わり)看護婦さんのいる美容整形の病院なんかもありまして、利用しておられる日本人の方もいらっしゃるんだそうな。

ちなみに、私が韓国旅行に行ったときには、いかにも美容整形っていう方はおられなかったような気がします。(それ以前に、中国人のツアー客が方々で大きな声で騒いでいたので、そっちに気を取られてしまっていた・・・っていうのもありますが・・・)


スポンサーリンク