ダイエットDVDを続けるために

現在、書店や通販で、ダイエットや体を鍛えるためのDVDが多数販売されています。
(ビリーズ・ブート・キャンプなんかは、すごく流行っているダイエットDVDですね)

これらのダイエットDVDは、運動の負荷の大きさや、運動の種類(有酸素運動・無酸素運動・ストレッチ・ヨガなど)も様々ですので、最も自分に適したものを選ぶ必要があると思います。

スポンサーリンク

さもなくば、あまりのキツさに音を上げて、1〜2回DVDを見ただけで、途中でダイエットDVDを見ながらの運動(ワークアウト)を頓挫してしまう可能性が高くなるからです。

この点が、ジムに通わずに運動するの「負」の部分なのですが、トレーナーさんに様子を見ながら負荷調節してもらえないので、負荷のかかり方やトレーニング法を自分で調べたり調節しなければならないんですね。

ところで、最近、よく聞くのは、「ビリーズ・ブート・キャンプ」や、「クローディア・シファー」「シンディ・クロフォード」などのダイエットDVDです。


関連ページ

ヨガ ダイエットDVD

ピラティス ダイエットDVD

ダンス ダイエットDVD


ビリーや、クローディアのダイエットDVDは、ちょっとキツ目ですので体力のない方がいきなりやるとしんどいかもという内容のダイエットDVDです。
その一方で、シンディのダイエットDVDの方は、初心者からでもゆっくりと始められるタイプで、よりエクササイズしやすい内容となっています。

このように、ビリーが流行っているからといって、いきなり「ビリーズ・ブート・キャンプ」をやるのではなく、誰かが「このダイエットDVDで痩せた」からといって、いきなりそのダイエットDVDを使うのではなく、自分に合いそうな負荷や運動法を取り入れたダイエットDVDで運動されることが大切なのだと思います。


スポンサーリンク