食欲をコントロールしよう!

食欲のコントロールは、ダイエットをしていて一番の難題です。
ですので、「食欲のコントロールに成功できれば、ダイエットに成功したも同じ」と言っても過言ではありません。

そこでこちらページでは、ダイエットの最大の敵「食欲」のコントロール法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

食欲は何故起こる?

美味しい食べ物を見る

トンカツを揚げているときの映像や、揚げたトンカツを包丁で切った時に出る肉汁の映像など、人は美味しそうな映像を見ただけでも食欲がわきます。


自然に空腹になる

血糖値が下がると、視床下部の食欲中枢がそれを感知して食欲がわきます。
この場合、視床下部が食べ物を食べて血糖値が上昇した事を感知した時点で、食欲や空腹感は解消します。


香りで食欲がわく

美味しそうな香りをかぐと食欲がわきます。
例えば、バニラの香りをかぐとケーキやアイスクリームを連想して食欲がわきますし、トンカツの香りをかげばトンカツを連想して、トンカツを食べたくなるので食欲がわきます。


ストレスで食欲がわく

ストレスにより食欲中枢が不調になり、食欲のコントロールできなくなることがあります。
さしてお腹も減っていないのに、ストレスを解消するために猛烈に食べたくなります。

リバウンドで食欲がわく

食事制限によるダイエットをやめると、食欲のコントロールが困難になり、食欲が暴走してしまい、お腹がすいていないはずなのに食欲がわいてしまうことがあります。

リバウンドの怖いところは、筋肉が落ちて痩せにくくなるというだけではなく、食欲のコントロールが出来なくなる場合があるという点にもあります。


食事の記憶で食欲がわく

記憶によって食欲がわいてくる場合があります。
例えば、友達と美味しかったお店のメニューについて話し合っていたら、妙にその時食べた料理を食べたくなってきてしまうような場合です。

ですので、ダイエット中は食欲をコントロールしやすくする為に、あまり美味しい料理の記憶などは思い出さないほうが良いのではないかと思います。


食欲を沸きにくくするために

美味しそうな映像を避ける

美味しそうな食べ物を見ると食欲がわきやすくなりますので、ダイエット中は料理番組や雑誌やお菓子のパッケージなどの「美味しそうな画像」が目に入らないようにする事が大切です。


耳ツボで食欲をコントロール

空腹感が強くて食欲のコントロールが難しく感じておられる方は、食欲をコントロールしやすくするために、耳ツボを刺激したりすると、多少は食欲を軽減できます。

耳ツボダイエットについては、耳ツボダイエットのページをご覧下さい。
※ 効果には個人差はあります。


美味しそうな香りを避ける

美味しそうな香りを嗅ぐと、実際に食べ物が目の前になくてもお腹が空いてしまいます。
ですのでダイエット中は、美味しそうな香りからできるだけ遠ざかるようにした方が良いのではないかと思います。

また、駅前の焼き鳥屋さんの前では息を止めて歩いたり、パン屋さんの前の美味しい香りがする場所を歩くのは、出来るだけ避けるようにした方が食欲を抑えやすくなるかと思います。


ストレスを撃退する

ストレスで食欲が沸いてしまう方については、ストレスと肥満のページにて詳しく書きましたので、そちらをご覧下さい。


料理の話を止める

料理の話を友人などとすることで、美味しい料理の記憶を思い出してしまい、ついつい食欲がわいてしまう場合がありますが、ダイエット中に食欲をコントロールしたい方は、できるだけ話の内容をご飯のお話からそらすように心掛けた方が宜しいかと思います。

また、恋愛の話や衣服の話やダイエットの話など、食欲を抑える働きのある会話をして食欲がコントロールしやすいように心掛けることも大切であるかと思います。


さわやかに食欲をコントロール

食欲がわいてきたら、ミントの香りの歯磨き粉で歯を磨いたりミントの香りのするガムを噛んだりすれば、口の中がスースーするので幾分か食欲が和らぐことがあります。


食欲に打ち勝ってゆっくり食事する

早食いは、ダイエットにとってあまり良いものではありません。
ですので、できればゆっくりと食事をしたいのですが、ついつい「ガガガーッ」と食べてしまうのが「世の常」というものです。

そこで、「ガガガーッ」と習慣的にご飯をかきこみにくくなる方法をいくつかご紹介したいと思います。


  • 理想の体型をしたモデルさんの写真などを見ながらご飯を食べる。
  • 咀嚼回数を数えながらご飯を食べる。
  • 好きな人の写真を見ながらご飯を食べる。
  • 歯ごたえのある硬いものを食べる。
  • 低カロリーの野菜やスープを先に食べておく。
  • ベルトを少しきつく閉める。
  • 「ながら食い」(TVなどを見ながらご飯を食べる)をやめる。

関連ページ

低カロリー食


これらのことで、少しはご飯をかきこむ習慣が減るものかと思われます。
他にも色々と方法があるかと思われますので、一度チャレンジしてみてくださいネ。


食欲がどうしても収まらなかったら

とりあえず、「低カロリーの飴」を食べることをお勧めします。
ポッキーやチョコレートなどを食べるよりかは、うんと低カロリーです。

しかも、ストレスのかかり方も少なくなるので、一挙両得です。
特に、ミントやメントールが入っているタイプがお勧めです。


スポンサーリンク