禁煙でセルライト予防

喫煙すると、体にニコチンが取り込まれます。
このニコチン、体内に取り込むと血管収縮作用を起しますので、血液の流れが悪くなります。

この時、血管が収縮するのでありますから、当然、冷え性も起こりやすくなります。
(個人差はあるかとは思いますが・・・)
ですので、冷え性にお悩みの方で喫煙されている方は、一度、禁煙されてみるとよいかもです。

ところで、血行不良で冷え性になると、セルライト予防的にもよくありません。それは、血行が悪くなって老廃物が体外に排出されにくくなると、セルライトが出来やすくなるからです。

ですので、セルライト予防のためには、禁煙された方が無難かもしれません。
また、セルライトを解消したいと思われている喫煙者の方も、禁煙された方が早くにセルライト解消できるかと思いますし、セルライトを悪化させるのを遅らせることができるかと思います。

ちなみに、これは余談ですが、一般的なタバコ一箱は現在300円です。(2008年現在)
そのタバコを一日1箱吸うと、一年で360箱吸うことになります。
これを金額に直してみると、360箱 X 300円 = 108,000円です。

もし禁煙に成功すれば一年で108、000円が浮く計算になりますので、ただ単に禁煙しただけでも、かなり高額なセルライト対策機器が「現金」で買えてしまうかもです。
(あくまでも「上手く禁煙できれば」ですが…)

広告