長時間の仕事でもセルライト予防

長時間の座り&立ち仕事でセルライトの原因であるむくみが発生しやすくなります。 特に、作業中にほとんど体を動かさずに体を固定しているような場合は、むくみが起こりやすくなります。

このような場合は、作業中のちょっとした時間を使って小まめにむくみを解消してあげたり、着圧ストッキング着圧靴下などを利用して、むくみにくくしてあげることで、セルライト予防をしてあげることが重要だと思います。

スポンサーリンク

ちなみに、以前、ためしてガッテンでやっていた簡単なむくみ解消運動があるのですが、それは以下の通りです。


1、地面にかかとをつけたまま、つま先を垂直に上げる
(むくみ解消の筋肉ポンプが働いてむくみが改善)

2、椅子に座ったまま「イナバウアーのポーズ(腕を上げて上体を反らす)」をする
(おなかの筋肉ポンプが働いてむくみが改善)


イナバウワーのポーズは、職場によってはなかなか難しいものがあるとは思いますが、地面にかかとをつけたまま「つま先」を垂直に上げるのは、どの職場でもやりやすいかと思いますので、ちょこちょこと合間を見つけてやられるとよいと思います。

ちなみに、作業中の 椅子 のサイズが体に合っていなかったり、作業中に使っている椅子が体の姿勢を悪くしてしまうものなどは、むくみを悪化させてしまう可能性も高くなりますので、作業中の机や椅子などは体にあった、姿勢ために良いものを選ぶようにしましょう。


スポンサーリンク