ローラソニックスパについて

超音波でセルライトの出来ている皮膚や脂肪をマッサージするスリムソニックスパについてなのですが、そのスリムソニックスパには新バージョンの製品があります。
それがローラソニックスパです。
従来のスリムソニックスパに備わっていた機能も搭載されています。

オートスキャンニング機能

オートスキャンニング機能とは、体の状態(多分、皮下脂肪などの状態)によって超音波の出力を自動的に変更してくれる機能です。
出力切り替えの手間がかからないのが特徴です。

キャビテーションを起こさない

キャビテーションとは、超音波によって生まれる気泡が破裂することです。
超音波洗浄器などはキャビテーションで洗浄するんですが、セルライト対策用のマッサージ機器の場合、皮膚内部の脂肪に働きかけたいので、皮膚表面にキャビテーションが起こるのは不適切です。そこで、キャビテーションを起こさない仕組みになっているんですね。

防水加工済み

防水加工が施してありますので、入浴中に使用できます。

このローラソニックスパの新しい点は、トルマリンゲルマニウムが追加された点です。
トルマリンとゲルマニウムの効果については賛否両論があるので、こちらのページでは敢えて掲載しないですが、トルマリンとゲルマニウムが追加されたことだけ掲載しておきたいと思います。

価格的には、スリムソニックスパの方が安価です。
ヘッドの形状は、スリムソニックスパの方がツルリとした丸いヘッドをしており、ローラソニックスパの方はローラー型をしています。

このため、お手入れについては、スリムソニックスパの方が楽そうです。
両方とも防水加工済みですので、入浴中の使用が可能ですし、オートスキャンニング機能やキャビテーションを起こさない機能もそのままです。

現在、両方とも市販されていますので、セルライト対策用のマッサージ機器を購入する前に、どちらを購入するか比較検討してみるのもよいかもしれません。

広告