ゾーンセラピーのセルライト対策

ゾーンセラピーとは、元々、ヨーロッパで行われてきた足裏刺激の健康法です。
早い話が『ツボ押し+リフレクソロジー』みたいなものです。

最近では、これに『麺棒を利用したリンパドレナージュみたいなマッサージ』と組み合わせた『めん棒ゾーンセラピー』(脚痩せマッサージ法)が流行っています。

この場合の麺棒(めんぼう)というのは、文字通り、麺を作るときに生地を薄く延ばすための棒です。お耳のお手入れなどに使う綿棒(めんぼう)ではありません。

ゾーンセラピーのダイエット本に、ゾーンセラピーのマッサージ法なんかが詳しく書いてありますので、それを参考にすればよいとは思うのですが、ゾーンセラピーは麺棒(めんぼう)を使ってマッサージしますので、リンパ管や血管を痛めないように、注意して行う必要があるかもしれません。

以前は、私も、ゾーンセラピーはむくみ解消や『健康法』みたいな感じで見ていましたが、近年、セルライト対策めん棒ゾーンセラピーを行っている方も多いようです。

麺棒(めんぼう)を使いますので、お尻・太もものセルライト対策用のマッサージはしやすそうですし、簡単に手に入るアイテムでマッサージできるのも嬉しいところです。
(ただし、マッサージ時のお肌のへの負荷を減らしたり、マッサージで美肌作用も狙うためにマッサージオイルやマッサージクリームを塗るのであれば、汚れの落ちにくい木製の 麺棒(めんぼう)よりもプラスチック製の麺棒(めんぼう)の方が良いと思います)

また、マッサージアイテムが麺棒(めんぼう)ですので、隠しておくのも楽ですし、万一見つかっても不自然なものでないのも嬉しいかもです。
(調理器具が部屋に転がっているのは、多少、不自然かもしれないですけど・・・)

広告