セルライトケア用マッサージオイル使用体験談

先日、WELEDA と言うメーカーのセルライトケア用のマッサージオイルを購入しました。
このWELEDAは、様々なマッサージオイルを発売しているメーカーです。

WELEDAの商品は良い商品だと思うのですが、百貨店以外のお店ではなかなか手に入れることが出来ませんので、通販で購入しました。

 


これがそのマッサージオイルです。
リモネンが含まれていますので、柑橘類の良い香りがします。
この WELEDA はフランス製かイタリア製かと思ったら、ドイツ製でした。



開封すると、ポンッと言う音と同時に、赤い輪っかが落ちてきました。
どうやらこの輪っかは、空気の進入を防ぐためのものらしく、蓋を開封すると自動的に落ちてきます。


  


この赤い輪っかは普通に蓋を閉めただけでは元に戻りませんが、蓋の間に軽く押し込んで、マイナスドライバーなどを使ってキッチリ突っ込んでやると、元の位置に戻せます。
(また蓋を開く際には、ポンッと言う音を立てて落下します)

WELEDA のテクスチャー(粘度)は、やわらかすぎず硬すぎず、丁度良い感じでした。
お肌への浸透が良いので、乾燥が気になるところに使うと、多目に使ってもお肌にぐんぐん吸収されていきました。(乾燥が気にならない部分に大量に使ってしまうと、ベトついてしまいますが・・・。^^;)


関連商品

WELEDA の商品

WELEDA のセルライトケア用のマッサージオイル



WELEDA を使ってマッサージしていると、入浴で油分が抜け落ちて乾燥したお肌がしっとりぷっくりするのと同時に、むくみや脚のボワボワ感がスッキリしました。

そんなわけで、母を使って実験した結果です。
左が使用前、右が使用後の写真です。


 


関連商品

WELEDA の商品

WELEDA のセルライトケア用のマッサージオイル


むくんでポッテリした脚が若干スッキリしています。
また、写真では分かりにくいかとは思いますが、脚の乾燥(かさかさ)が改善され、プリッっとした感じになりました。


太もものマッサージ結果については、母がUPしてくれるなと言うことでしたので、UPは差し控えさせていただきますが、ぼてっとして乾燥気味だった太もももが滑らかでプリッとなりました。

ところで、マッサージオイルと聞くと、マッサージオイルを塗った箇所がベタベタのギトギトになるんじゃないかと思われる方もおられるかとは思いますが、かなりの量のマッサージオイルを使わない限り、マッサージをしている間にお肌に吸収されていきますので、ベタベタになりにくいです。
(私の場合、使用後にタオルなどでオイルを拭うことは稀です)

また、台所のコンロ周りのように、乾燥したらギトギトベタベタしてしまうんじゃないかと思われる方もおられるかと思いますが、そう言うことはなく(少なくとも、私が使用した限りでは)自然とお肌に吸収されていきました。


次ページ

【品質を徹底追求】 ニールズのマッサージオイルについて

前ページ

【価格比較】 通販でマッサージオイルを買うと安い


スポンサーリンク