水着を着る時は裏側に注意

先日、ネットサーフィンをしていたら、 シャロン・ストーン さんの水着姿のお写真を拝見しました。
(多分、休暇中にクルーザーの船上にいる時に撮影されたのだと思うのですが・・・)

このシャロン・ストーンさん、映画「氷の微笑」などの主演作品では、「超」の憑く魅惑的な美しい女性を演じておられたわけですが、そのシャロン・ストーンさんも御年50歳

スポンサーリンク

さすがの美貌も衰えてしまったようにお見受けしました。
特に、体の裏側のお尻や太ももの辺りのセルライトが目立っているような気がしました。

バストラインやおなか周りなどは、タルミも少なくメンテナンスが行き届いている雰囲気でしたが、やはり、体の裏側は見えないだけにお手入れも滞りがちになるようで・・・。

ちなみに、以前、ミーシャ・バートンさんも、休暇中に水着を着ているところを「 後 ろ 側 か ら 撮 影 」されて、セルライトがビッチリと言うのが公表されてしまっておりました。

というわけで、自分では自分の体の裏側のセルライトは見えないけれど、他人からは自分の体の裏側のセルライトはよく目だってしまうようですので、水着を着る前には、できるだけお尻や太ももの裏側をチェックして、セルライトがあればそのセルライトを退治してから水着を着たほうが無難かもと思いました。


スポンサーリンク