リンパ節のマメ知識

リンパ節は、多くのリンパ管と接続されていて、リンパ管を通って入ってきた異物や細菌をチェックして退治する機能を持っています。
(リンパ節は、小さく丸い「卵」のような形をしています)

スポンサーリンク

リンパ節の働き

1、異物や細菌を濾過する
2、異物や細菌を処理する
3、リンパ球を作り出す
4、抗体を作り出す


癌になると、病院でリンパ節への転移があるかどうかがしっかりとチェックされます。
これは、リンパ節で処理し切れなかったがん細胞がリンパ節の中で増殖して「癌がリンパ節に転移してしまっているかどうか」を調べるためです。

リンパ節でがん細胞が処理しきれずに「転移」してしまっている場合、今度はそのリンパ節からがん細胞が拡散していってしまいますので、リンパ節に癌が転移しているかどうかは重要なのです。

とまあ、このように、リンパ節は非常に重要な器官ですし、そのリンパ説に接続しているリンパ管もすごく重要な器官の一つです。

美容面だけを考えれば「リンパ節やリンパ管を健康な状態にして、むくみ解消でキレイに・・・」としか思い浮かばないですが、リンパ節やリンパ管は大切な働きをしているわけですから、普段から大切にしてあげたいものです。


スポンサーリンク