【下半身太りの真の原因】 むくみと脚ヤセ

以前、車に乗って市役所に行きました。
その最中、驚きの光景を目の当たりにしました。
ふくらはぎの太さが、ウエストほどもある女性が歩いていたのです。

これは決してオーバーに言っているのではなく、実際にそのような感じだったのでした。
その女性は片足だけがそのような状態になっており、何らかの疾患を抱えておられる様子でした。
(市役所の隣には市立病院がありますので、恐らく、そこの患者さんではないかと思われます)

そこで、家に帰ってから調べてみると、どうやら、その女性は静脈に疾患があり、重度のむくみが発生しているようでした。
(お医者さんの掲載していた実際の症例とも酷似しておりました)

この極度の浮腫みは、出産や何らかの原因で静脈にある弁が破損したときに起こります。
小さめの静脈が破損した場合は軽い浮腫みが、深部にある大きな静脈が破損すると、先ほどの女性のような状態になります。

そのようなわけで、ダイエットをしているのに上半身だけガリガリで下半身がムッチリと大きく全く痩せないという方は、一度、むくみを解消してみてはいかがでしょうか?

浮腫みの解消だけで、脚のサイズが大幅に変わったという方もおられますし、浮腫み解消のためのリンパドレナージュめん棒を使ったゾーンセラピーで、むくみ解消と同時に、セルライトも目立ちにくくなったというケースもあります。
また、着圧タイプのストッキング着圧タイプの靴下なども「むくみの予防」には効果的ですので、それらを使ってむくみを予防するのも一つの方法であると思います。

リンパドレナージュは、自分で行うとさほどお金のかかるものではありませんので、ダイエットをしているのに上半身しかやせない方は、一度、リンパドレナージュをトライしてみるのも良いかもです。

広告