ためしてガッテンのむくみ解消法をやってみた

先日、NHKのためしてガッテンで、むくみ解消法が放映されていました。
それによると、「地面にかかとをつけたままつま先を垂直に上に上げる(つま先上げ)と、むくみ解消の筋肉ポンプが働いて、むくみが解消される」んだそうです。

スポンサーリンク

また、椅子に座ったまま『イナバウアーのポーズ』(腕を上げて上体を反らす)をすると、おなかの筋肉ポンプが働いてむくみが解消されるとかとも放映されていました。
そこで、早速、「つま先上げ」の方のむくみ解消法をガッテンを見ながらやってみたら、確かに脚がス〜とするようなきがしました。
しかし、何度も何度もやっているうちにかえって脚がむくんでしまった感がありました。

イナバウアーの方はそんな感じでもなかったですが、やっているうちに腰が少し痛みました。
私が行ったところでは、このむくみ解消法は一度にやる回数は少なめで、小まめに行った方が良さそうな気がしました。


この他、番組内でも放映されていたのですが、着圧タイプの靴下や着圧ストッキング(脚に圧迫を与えて脚に水分を滞留させにくくする)を着ける事でむくみの症状を軽減できるのだそうです。

父が腹部大動脈瘤の手術中に着けさせられていた医療用のむくみ防止のストッキングは病院でしか使われないですが、同様の機能を持ったものは市販されていますので、むくみが酷い方は一度お試しになってみられてはいかがでしょうか。
(医療用として使われるレベルの高機能なものはそれなりにお高いです。(  ・ω・))

Amazonで販売中の着圧靴下
Amazonで販売中の着圧ストッキング

スポンサーリンク