【ほっそり】足首ダイエット

細くてすっきりとした足首は、世の女性の理想です。
しかし、足首が太くて悩んでいる方は多いです。

「スカートから見える脚が、まるでブーツを履いているように太い」だとか、「スカートを履くと足首が太いのがバレて恥ずかしいので、ついついパンツスタイルばかりになってしまう」などなど。
そこで、こちらのページでは『足首ダイエット』について考えてみたいと思います。


足首が太るわけ

足首には筋肉がありません。
さらには、足首には脂肪がつきにくいものです。

スポンサーリンク

足首だけではなく、関節は本来よく動かす部分なので脂肪がつきにくいのです。
それなのになかなか足首が細くなりません。
足首が太いままであることには理由があるのです。

  • むくんでいる
  • 姿勢や歩き方が悪いせいで、筋肉や骨格が歪んでしまう

足首を細くするためには、これらの原因を改善すればよいかと思います。


【むくみ解消】 足首ダイエット 【歪み矯正】

ウォーキング
人間の体を走る動脈は「心臓の働き」によって流れ、静脈の方は「筋肉の動き」によって流れますが、長時間の立ち仕事や座り仕事をしていると、「血液」や「リンパ液」が筋肉の動きで上がっていくことなく重力で落ちたままになり、細胞にあふれてきます。

これが「脚のむくみ」です。
ですので、ウォーキングなどをして脚の筋肉を動かし、適度な筋肉を維持することが大切です。


リンパドレナージュマッサージ
リンパドレナージュ(マッサージ)は、脚などに溜まった「血液」や「リンパ液」を押し上げるために特に有効なマッサージ法です。
血行が良い「お風呂上り」にマッサージすると、さらに効果的です。

リンパドレナージュマッサージを行う場合には、脚の摩擦を軽減するために、脚用の マッサージオイル を使用しても良いかと思います。


マッサージ機器
揉み上げ機能付きの脚用マッサージ機器使えば、楽に「血液」や「リンパ液」を押し上げる事が可能です。
リンパドレナージュを面倒に思われている方にお勧めです。


筋肉や骨格の歪み矯正

筋肉や骨格の歪みが原因で『むくみ』が生じ、足が太くなる場合があります。
そのような場合には、筋肉や骨格の矯正をしてあげましょう。

特に、骨盤が歪んでいますと、リンパ液がスムーズに流れなかったりしてむくみやすくなりますし、筋肉が変な風についてしまったりして脚の形が悪くなりますので、骨盤の形にはぜひとも気をつけたいものです。


スポンサーリンク