【退屈な時間を有効活用】 お風呂でセルライト対策

お風呂でもセルライトケアできます。
例えば、『 半身浴とシャワーをかけるという事を交互に行ってセルライト対策する方法』や、『入浴中にマッサージ機器を使ってマッサージしてセルライト対策する方法』です。

『半身浴とシャワーをかけるという事を交互に行ってセルライト対策する方法』を行なう際には、効率よくセルライトケアマッサージをしたり、水道代を節約するためにマッサージ機能つきのシャワー節水機能付きのシャワーを取り入れるのもありかと思います。

また、通販などでは、普通のお湯をお肌に良いとされるお湯に変えるシャワーなども販売されているようですので、セルライトでかさつきやすくなったお肌にはお勧めです。


セルライト対策用の高温反復入浴法

お湯の温度は40度にして10分程半身浴します。
さらに、20度程度のシャワーをセルライトの気になる部分に2分ほどかけます。
その後5分ほど半身浴して、また20度程度のシャワーを、セルライトの気になる部分に2分ほどかけます。これをもう一度繰り返します。


入浴法

湯温・・・40℃
@ 10分半身浴
A 20度のシャワーを、セルライトの気になる部分に2分かける
B 5分半身浴
C 20度のシャワーを、セルライトの気になる部分に2分かける
D 5分半身浴
E 20度のシャワーを、セルライトの気になる部分に2分かける

※ 効果については個人差があります

広告