当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ドクターシーラボ】 シートマスク&ハーバルセラムO2使用体験談


先日、 ドクターシーラボ シートマスク ハーバルセラムO2 の試供品を頂きました。
(シートマスクは非売品です)
これは、ハーバルセラムO2などの化粧品をパックとして使えるシートマスクです。

スポンサーリンク

シートパックは、一つ一つがビニールで個別包装されています。
後で書きますが、こうしてあることで、衛生的に良いだけでなく、使い勝手も良いようになっています。



ハーバルセラムO2 は母が愛用していますが、普通のハーバルセラムO2はもっと大きい瓶です。
価格は一般的なメーカー品の化粧品価格と同じくらいで、使いやすくなっています。
ハーブの香りがして、さっぱりして気持ちのよい使い心地です。
(詳しくは、【お肌の水分補給】 ハーバルセラムO2使用体験談を御覧ください)



このシートマスクの使い方は簡単です。
まず、シートマスクの入ったビニール袋の封を切ります。



そこに、ハーバルセラムO2をダバー。
ドクターシーラボのシートマスクは個別包装されていますので、化粧水をダバーと注ぎ込んでも滴り落ちず化粧水をシートマスクに均等に行き渡らせるのも容易です。



シートマスクが化粧水でヒタヒタになったら、シートマスクに含まれた化粧水が滴り落ちないように気をつけながら、顔に装着します。

一人でやる時は、マスク浮きヨレシワなどに注意です。
注意とは言っても、装着している本人からは、シートマスクの装着の様子が見えませんので、如何ともしがたかったりするのですが・・・。(^^; (どなたか、シートマスクを乗せてくれる人がいれば、その人に乗せてもらうと綺麗に装着できるかと思います)

あと、シートマスクが化粧水でヒタヒタになり過ぎますと、顔に載せた時に化粧水が垂れてきやすくなりますので、あまり化粧水は多くなり過ぎない方が、コスト的にも使い勝手的にも良いのではないかと思います。

使用時間は5分と書いてありましたが、母には10分ほどシートマスクを乗せていました。
ハーバルセラムO2 は母のお肌に合った化粧品ですので、ちょっと眺めに乗せておいても全然OKでした。



このマスクは、繰り返しは使えないようです。
結構しっかりしたマスクなので、洗って化粧水を染みこませれば使えなくはないとは思うのですが、再利用の段階で雑菌が繁殖してしまいますと、肌荒れや炎症の原因にもなってしまいますので、やっぱり、再利用はしないほうが良いように思います。

という訳で、使用前・使用後の写真が下です。
左が使用前、右が使用後です。
使用後は、シートマスクを剥がしてから、15分後に撮影しました。



使用後のお肌は、シートマスクからかなりの水を刷って、ペシャッとしていたお肌がぷっくりしています。シワは、伸びたというか、お肌が水を吸ってぷくっとしましたので、シワの周りが膨らんだ感じになりました。

ハーバルセラムO2 は、普通につけてもお肌が水分を吸ってぷっくりしやすいのですが、シートマスク+ハーバルセラムO2ですと、よりプックリしたように思います。

このシートパックは時間がかかるお手入れですので、毎日やるのは難しいかもしれないですが、お肌の乾燥が強めの時や、お肌を瑞々しくさせたい時などには、向いているかと思います。
(シートマスクは非売品なので、購入出来ないのが口惜しい! (>< ;)


スポンサーリンク