当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

通販で自分サイズの服を見つけよう!

みなさんは、お店に服を買いに行った時、自分に合うサイズの服が見つからなくて、困った経験はありますか?一般のお店では、店内のスペースに限りがありますので、主に売れ筋サイズの服が販売されてしまい、サイズが大きい服やサイズの小さな服が見つけにくくなります。

でも通販だと、ロングテール(少数の購買層)をターゲットにした商品も販売していることが多いので、なかなか店頭には並びにくいサイズの服も買えることがあります。
ですので、売れ筋でない大きな(小さな)サイズの服を買うのであれば、通販がおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 通販の方が、より自分に合ったサイズが見つけやすい!
  • 通販サイトの中には、少数の購買層をターゲットにした商品を販売していることがある!

どの通販サイトで買う?

最近は通販サイトがたくさんあるので、どの通販サイトにするか迷ってしまうことがあります。
かく言うわたしも、通販初心者の頃は、どの通販サイトにすれば良いのか悩んでいました。
でも実は、意外に簡単な方法で通販サイト選びができることを発見しました。


通販サイト選びのコツ

通販サイトは、ターゲットとしているお客様の年齢、性別、購入価格などを絞り込んだ上で、商品を販売していることが多いので、まずは、自分の好みなどに合致した商品が掲載されているかどうか、各通販サイトのTOPページや各カテゴリページをざっくりと見て判断をします。


次に、その通販サイトの種類ごとに分類されたカテゴリを見て、各通販サイト毎の「力を入れている分野」を確認します。
例えば、この通販サイトは「インナーの品揃え」に力を入れているとか、この通販サイトは「カジュアルファッションの品揃え」に力を入れているとか、この通販サイトは「スーツのサイズや種類」に力を入れているとか、そう言った感じのことです。

ですから、「自分が欲しい商品の分野」「特に力を入れている通販サイト」からお目当ての洋服を探してみると、意外に早く気に入った商品を見つけられる可能性が高いです。


では、どうすれば簡単に「特に力を入れている分野」を見つけられるのかというと、まずは通販サイトのTOPページ各カテゴリーページのTOPページを見てみてください。
そのページに、「●●特集」などという特集が組まれていたりしませんか?
このような場合、「●●」について、通販サイトが力を入れて販売している可能性が高いです。

また、各通販サイトのサイドバーなどに表示さされている商品カテゴリの横「カットソー(77)」 とか言う風に、「商品数」が掲載されていることがあります。
この商品数の多いものは、比較的力を入れて販売しているケースが多いです。

このように、TOPページや各カテゴリなどの簡単な情報から、ある程度の通販サイトの絞込みをかける手もあります。


まとめ

  • まずは、通販サイトが自分の好みに合いそうな商品を販売してるかどうか確認しよう!
  • 各通販サイトの、「特に力を入れている分野」を見極めよう!
      (「力を入れている分野」は、特集、商品数などで見分けよう)

大きいサイズの通販ショップ

ニッセン大きいサイズスマイルランド

セシールキング セシール(大きいサイズ)

ベルメゾンネット大きいサイズSHOP


スポンサーリンク