当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ずっと有酸素運動】 電動自転車で効率的にダイエット

自転車に乗れば、運動できますのでカロリー消費には効果的です。
しかも、自転車に乗って走っている間は景色も変わるので、気分転換にも最適!

でも、自転車って坂道が大変なんですよね。
坂道では息も絶え絶えでゼェゼェいいながら自転車を乗らなければならなかったりします。

スポンサーリンク

この時に重要なのは、体がしんどいということだけではなく、無酸素運動で運動してしまっているということです。
この無酸素運動、脂肪を燃焼しているのではなく体内のブドウ糖を燃焼しているので、ダイエットにはあまり効果的ではありません。

さらには、この無酸素運動で活性酸素が発生してしまうのも問題です。
美容と健康を考えるのならば、やはりより活性酸素が出にくい運動をしたかったりします。

ですので、自転車においての坂道の攻略は、ダイエッターにとって何よりも重要な事柄だったりします。
ではどうすれば坂道の負荷を軽減できるのでしょう?


【徹底検証!】 坂道で無酸素運動にならないようにするには?

ギア付きの自転車に乗る
ギアチェンジのできる自転車に乗れば、案外と坂道は楽になります。
でも、ギアで負荷が軽減できるには限界があります。
しかも、ギアだと自転車の回転数を多くしないとなかなか前に進めません。


エアロバイクに乗る
エアロバイクですと、ほぼ一定の負荷をかけれます。
でも、エアロバイクは景色が変わらないので、ちょっと退屈なのが難点です。
(映画やドラマや読書なんかをしながらだと、退屈さも軽減できるかもです)

さらに、問題なのが時間です。
自転車ですと、通勤にもお買い物にも利用できますが、エアロバイクはそうはいきません。
エアロバイクに乗っている間は時間を確実に拘束されてしまいます。


関連商品

電動自転車


坂道を自転車で走らない
これは坂道を走らなくて済むルートがある場合限定です。
特に自宅を出てすぐに坂道がある場合はそうはいきません。


電動自転車に乗る
これが一番ベストだと思います。
何故なら、家の前に坂があっても電動自転車で負荷を軽減して有酸素運動を続けられますし、景色も変わるから自転車をこいで有酸素運動をしている間中退屈知らず。

しかも、通勤にもお買い物にも使えてとっても便利!
と言うわけで、効率的にダイエットするのなら、やっぱり電動自転車がお勧めです。


スポンサーリンク