当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

有酸素運動の憂鬱

有酸素運動は、体に良くてダイエットに効果的なのは100も承知。
しかしながら、有酸素運動でダイエットをしようとするたびに、いつも挫折の連続。
どうして有酸素運動って続かないのでしょう?


有酸素運度の消費カロリー

↓の図を見ていただくと分かるのですが、たった一キロの脂肪を燃やすことの何と難しいこと!
散歩なんて1kgの脂肪を燃やすのに、51時間以上が必要です。
51時間といいますと、いろんなことが出来ます。

例えば、一日8時間の睡眠を6.3日分。
一日1時間の料理・掃除の時間を51日分。
一本2時間の映画が25.5本などなど・・・。

51時間をダイエットに費やすだけのゆとりも時間も惜しいと、とてもとてもこんなかったるいダイエットはしておれないのです。

ところで、あなたは一日何時間の運動を有酸素運動に費やせますか?
一日1時間ですと水泳で12時間以上、軽めのサイクリングですと29.5時間、散歩ですと51時間以上かかります。

一番痩せる水泳でも、一ヶ月に5kg減を目標にしている場合、一回につき1時間の水泳を月に12日間行わなくてはなりません。

スポンサーリンク

【1kgあたりの消費カロリーの目安】(年齢40歳・女性)

体重40kg 体重50kg 体重60kg
散歩 76 時間 61 時間 51 時間
ジョギング(弱め) 26 時間 20.5 時間 17 時間
サイクリング(軽め) 44.1 時間 35.5 時間 29.5 時間
水泳(平泳ぎ) 18 時間 14.5 時間 12 時間

生活の中に有酸素運動を取り入れてみよう!

生活の中に有酸素運動を取り入れるということは、通勤や通学で車やバイクを使っていたのを徒歩や自転車に変えたり、大好きなウィンドウショッピングを毎日したり、大好きなガーデニングに精を出したりなど、必要で楽しみと直結した生活リズムの中に組み込める行動や運動で、有酸素運動をするということです。

毎日片道30分の徒歩通勤でも、1日1時間のウォーキングをする事と同じですので、毎日通勤するだけで51日で1kg痩せていきますし、2日に1度、2時間のウィンドウショッピングをすれば、51日で自然に1kg痩せるのです。


生活に有酸素運動を取り入れる

  • 徒歩や自転車で通勤・通学をする
  • 毎日ウィンドウショッピングを楽しむ
  • ガーデニングなどの肉体労働をする

【1kgあたりの消費カロリーの目安】(年齢40歳・女性)

体重40kg 体重50kg 体重60kg
通勤・通学(徒歩) 76 時間 61 時間 51 時間
通勤・通学(自転車) 44.1 時間 35.5 時間 29.5 時間
ウィンドウショッピング 76 時間 61 時間 51 時間

有酸素運動を続けるコツ

楽しみながら有酸素運動

人間というものは、楽しければ楽しいほど長く多く続けることが出来ます。
例えば、食べることが楽しい、おしゃべりが楽しい、ショッピング゙が楽しいなど、快楽と結びつくもののなんと長持ちすることでしょう!

つまり、楽しいことで有酸素運動をしたほうが、はるかに挫折しにくいということになります。
「毎日楽しんで○○していたら痩せていた」というのは、実に気分のいいダイエットです。


関連商品

カルニチン

αリポ酸


普通の生活で消費カロリーをUP

普段の生活でも、消費カロリーが増えればより痩せやすくなります。
例えば、スリッパやサンダルや靴を消費カロリーがUPするものに変えて、家事や通勤や通学をしてみるだとか、ウェイトを巻いて家事をしてみるだとか、そのような事です。
そうすれば、負荷の増えた分だけ消費カロリーがUPできます。


有酸素運動の効率を高める

カルニチンコエンザイムQ10 (CoQ10)αリポ酸などの代謝UPのお助けサプリを飲んで、有酸素運動の効率を上げていくのも一つの手です。
また、アミノ酸系の商品で「脂肪を燃焼してくれるもの」も多数販売されていますので、有酸素運動をする際に、それらのものを摂取してから運動するというものひとつの手だったりします。


スポンサーリンク